評価について

<評価について>

このサイトは、インターネット上で企画、販売、広報している
インターネットビジネスに関する商材、教材、講座、セミナー、
あるいは、何かの募集をしているオファーを、

公平に、率直に評価しています。

一般的に、ネット上では…

「95%の商材は、ゴミ商材だ!」という声もあります。

また、

いろいろな扇動的な文言を並べて商材を販売したり…

特別なノウハウを教えるといったセミナーや塾で、
実際には再現性のないノウハウを教えたり…

実現性のないものが販売されているのも、事実です。

中には、明らかに詐欺と思われる商材や、購入して
「ヤラレタ〜!」と思う商材もあるでしょう。

これら「苦い経験」を持つ人は多いでしょうが、

やはりインターネットビジネスを継続していく上で、
様々なツールや手法を取得することも大切です。

もちろん、これらの商材のほとんどは、ネット上で取得
するものですが…

ネット上で商材を購入したり登録する場合、例えば
店舗があるリアルビジネスとは違い、商品を手にして
確かめてから購入するというわけにはいきません。

それが「自分の求めているものだ」と信じるか、その商材
の評判などを調べて、その良し悪しを見極めなければなり
ません。

そこで、それらの商材に対する「評価」が必要になる
わけです。

このサイトでは、それらの商材を5つのカテゴリーに
分けて評価をしています。

本来ならば、評価の対象になる商材はすべて購入して
試してみるということが必要かもしれませんし…

「試してないものを評価するべきではない!」という
声もありますが…

評価というものは、その商材やツールが確かに動くのか
実際に試してみる必要があるものや…

オファーのセールスの中で、いろいろな疑問点や矛盾する
ところがあるかどうかを判断するなど…

いろいろな方法があります。

商材の中には実際に使ったものや、”手を出して失敗”した
ものもありますが…

正直、すべての商材を購入して運行状態を試すというのは、
物理的にも困難です。

そのため、このサイトでの評価は、

・実際に運行を試したもの
・セールスのあり方の検証
・ネット上での評判
・過去の実績

などを参考にして、”総合的”に判断したものです。

<評価のカテゴリーと、基準・根拠について>

このサイトでは、評価を5つのカテゴリーに分けています。

「おススメ商材!」
「う〜ん、微妙!」
「危険!要注意!」
「怪しい商材!」
「ダメ商材!」

「おススメ商材!」

この評価を受けた商材は、信頼性や再現性、ネット上での評価
などを総合的に検証して、実際に使うことを「おススメ」できる
商材です。

また、これら「おススメ商材」は、

それぞれ特典をつけて購入できるように、サイト上に掲載して
あります。

ご購入の場合は、サイトの右側と左側に…
「特典付おススメ商材!」として紹介していますので、
紹介バナーの画像をクリックしてご購入ください。

「う〜ん、微妙!」

このカテゴリーには、

「危険!」とまではいかなくても、何かの要素が「微妙」で
おススメはできない商材、

例えば、

・セールスのあり方が「明確」ではなかったり…
・商材やまたは販売者の信頼性の評価が低い場合…
・商材の内容や販売者の所在が明瞭でない場合…

または、

・実績はあるが、オファーの方法では内容や中身が伝わり難い

などの商材が含まれます。

この評価を受けた商材は、正直「おススメ」できません。

「危険!要注意!」

このカテゴリーには、

この販売される商材を購入することで…

・明らかに”再現性”や”採算性”に疑いがあったり
・その商材を購入することで損害が起きたり
・販売者の所在や名称がなく”責任”の所在が不明だったり
・表現やセールスに明らかな”誇張”があったり

…する場合の商材が含まれます。

この評価をすることで、購入者が何かの被害を受けることを
避けるのが目的です。

「怪しい商材!」

この評価を受ける商材は…

・商材、あるいはセールスに虚偽がある
・再現性がなく、ノウハウに疑いがある
・商品としての価値がないにもかかわらず、利益追求だけが目的
・セールスが、詐欺的である

などの場合に当てはまる商材です。

この評価を受けた商材は、おススメできないのはもちろん、
「手を出さないように!」と、あらかじめ忠告する意味も
含まれます。

「ダメ商材!」

このカテゴリーには、

・商材そのものの価値が明らかに低い
・オファーのセールスの内容や中身の質が悪いもの
・何を意図しているのか不明なもの

など、商材やセールスのクオリティが低いものが該当します。

これらの商材は「購入、あるいは購入を検討するに値しない」
ということですから、

”購入して試す”ことすら控えた方が良い”!

という評価です。

以上がカテゴリーと、その判断の基準と根拠です。

商材の選択は、購入する前に試すことができないため、
いろいろ難しいことがありますが…

このサイトの記事が、商材を選択し購入の判断をする場合に
参考になれば幸いです。

なお、このサイトで取り上げる商材は、様々なルートで来る
オファーを評価していますが、

できるだけ最新のものを随時取り上げるようにしています。

このページの先頭へ