検証!「1サインFX!」福岡茂氏 口コミ 評判!

1サイン1

<特定商取引法に基づく表記>

*販売業者 合同会社トップレポート

*運営責任者 福岡茂

*所在地 大阪府大阪市北区南森町1-4-11 ローラン南森町810

*電話番号 050-3763-7654

*メールアドレス fxtrade@rb3.so-net.ne.jp

*サイトURL http://6tools666.com/chjchjkch/ofx/

*販売価格 12,800円

福岡茂氏の「1サインFX!」 口コミは? 評判は? 評価:ダメ商材です!

「覚えることは、”たった1つのサインだけだから、無駄な
 時間も経験も必要ありません!」というこのオファーは、
福岡茂氏と合同会社トップレポートからのもので…

要は、FXの取引ツールのセールスです。

取引のタイミングが来ると、音で知らせてくれるので、
後は”1クリック”するだけ…と言っています。

ただ、

何のツールで、何を見るのかということは、オファーの
ランディングページを見ても、何も分かりません。

最初に…ですが、

このセールスレターは、正直言って信用出来ません。

まず、

”体験談”という、いわゆる実践者の声があるのですが、
その中の5人中2人は「捏造」です。

体験談に出てくる「大崎光代(長崎県)」とある画像は、
東京の池袋にあるスポーツ整体院のHPで、やはり体験者
として「H.M様、会社員」となって登場しています。

また、「水谷信一郎(公務員)」という画像は、「中国・
韓国旅行案内さん」というサイトで「案内さん」として
出ています。

多くのネット商材オファーのセールスレターには、よく
”実践者”や”体験者”の声というものがありますが…

これを”捏造するとなると、オファーの信用度はゼロに
なりますね。

その他にも、このセールスレターにはおかしなところが
たくさんあります。

1サイン2

FXでは、「95%の人の全損失額が、5%の機関投資家
と大口投資家へ」となっているということですが、

個人で”稼いでいる”人も、たくさんいるわけですから、
これは根拠にはなりませんね。

福岡茂氏はセールスレターの中で…

「FXの世界でも95%の人が負けていると言われているのです。
 
FXのルールは非常にシンプルで、適当にやっても50%は
 勝てるはずですが、変だと思いませんか?」


「その理由が、「必然的に勝っている人間」 の存在なのです。
 
「必然的に勝っている人間」とは、”期間”投資家や大口
 投資家のことを言います。」

「つまり勝つことを義務付けられた機関投資家が必然的に勝ち、
 
その他大勢の人は、「必然的に負けている」のです。」

と言っていますが、まぁ誤字はともかくとしても…

「必然的に勝つ人間」とか「必然的に負ける人間」って、
何が「必然的」なんですかね?

これを読む限り、福岡茂氏は本当にFXを知っているのかと、
疑ってしまいます。

さらに、

「音がしたら、クリックする!」と言っていますが、

そのタイミングで取引出来ないような場合について、
質問者への答えが…

1サイン4

「えっ、じゃあ”音で知らせるタイミング”とは、一体
 何のこと?」となりますね。

おかしなことはまだ続きます。

1サイン3

「偽サイン」というのがあるそうです。

これについて福岡茂氏は、

「…ただややこしい言い方で申し訳ないのですが、簡単に
 言うと正しいサインと偽サインが混じりこむケースが
 あった、ということです。
」

「私が偽サインかどうかを一瞬で見極めるのは困難です。


 つまり同じサインであっても、ライン上に現れたものは
 正しいサイン、
ラインから外れたところに発生したもの
 は偽サインと明確に判断すること必要なのです。」

こうなると、何を言っているのかさっぱり分かりません。

福岡茂氏は、このツールのロジックは「北山優」という
人だと言い、その北山優氏のFacebookで開眼したと
いうことですが…

Facebookを調べてみると、北山優という人はFacebook上に
2人しかいませんが、お二人とも、投資やFXには関係のない
人です。

なので、「北山優」なる人が実在しているのか、あるいは
実在したのかは分かりません。

この辺が、実に”怪しい”ですね。

また、「1サインFX」なるツールは、どの程度検証されて
いるのか不明です。

この手のツールならば、過去数年にわたりバックテストの
実績を持つのが普通ですが、実績も不明です。

いろいろありますが、今回のオファーには”怪しい”ところが
たくさんあり、またセールスレターも”全くお粗末”です。

ランディングページの最下部には、

「3つの特典、そして伝説のセミナー招待締め切りと
 大幅値上げまで、残り◯日◯◯時間◯◯秒です!」

とありますが、

期限を設けて、それ以降は”大幅値上げ”とは、◯欺師が
よく使う手ではないでしょうか。

捏造された”体験者”や、意味の分からないキャッチコピー、

これだけで”詐欺商材”とレッテルを貼るのは差し控えますが、

ここでの評価は、「ダメ商材!」となりました。

くれぐれも、”怪しい商材”には手を出さないようにしましょう!

このページの先頭へ