検証!「算数ドリルビジネス!」近藤匠氏 口コミ 評判!

<特定商取引法に基づく表示>

*運営元会社名 リンクス株式会社

*代表者 里光 真梨絵

*所在地 千葉県八千代市高津299-3

*メールアドレス info@kondo-takumi.com

*表現及び商品に関する注意書き  
 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

(注、電話番号  なし! (要注意!)

セールスレターURL http://kondo-takumi.com/kondolp/doriru/

近藤匠氏の「算数ドリルビジネス!」 口コミは? 評判は? 評価:ダメ商材です!

今度も、

「特定商取引法に基づく表示」という項目に、
 連絡番号がない!」

という、近藤匠氏によるオファー!

これ…このサイトでも何回も指摘していますけど…、
ネット上で炎上しているオファーの多くは…

「購入(受講)を取り消したいけど、連絡が取れない!」

というものなんですよね…。

これなどは、そんな「危ない商材!」の典型的なものです!

このオファーのキャッチフレーズは、

・簡単な算数問題を1問解くたびに
 1万、10万、100万、1000万の報酬発生!?

・最高日給1560万円!教え子171名全員に
 年収2000万円を達成させた現役カリスマ塾講師が
 教える!

・小学生でもできる!

あるいは、

・1+1=2、2+3=5のような、小学生でもできるよう
 な簡単な問題を解くだけで…
 
というように、やたら「小学生」だの「算数」だのという
言葉が氾濫しています。

「期間限定完全公開中!」と言いながら…
どの期間なのかも言っていませんし…

「教え子…一人残らず…」などと、いかにも全員が稼げると
言いながら…

商材の「特定商取引法に基づく表示」では、

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

「えっ?」と思うでしょう!
矛盾していますよね!

おまけに…

「登録すれば、全ての真相が明らかに…」と登録を急かしたり…

極め付きは、

ページを閉じようとすると…

…と、何か「脅かされて」いるようなポップアップ…

何、「無料でロボットを受け取る…」?

はい、これですね!


http://kondo-takumi.com/kondolp/robo/

ここでも、「簡単!」が売り物…

結局、このオファーは…

・楽して稼ぎたい

・難しいことはしたくない

・勉強もしたくない

・時間は使いたくない
 
このような「何もしたくない、でもお金は欲しい!」という人たち、

それと、「小学生でもできる!」と繰り返していう謳い文句…

これって…、

買わせようとしているターゲットの人も、
「小学生」も…結構バカにされてますね…!

この商材は、結局は…

バイナリーオプションです。

要は、動画の第2話、第3話で公開されているように…

「TAKUMIシステム」という自動ツールを使用して、
その指示に従ってトレードする…というものです。

バイナリーオプションとは…

5分後、10分後に、為替相場が円安になるか円高になるか
を予想して当てるという、二者択一の投資ビジネスです。
 
円安になるか円高になるかですので、勝率は常に50%
あり、また報酬は、掛け金の約8割ほどです。
 
つまり、

1万円を掛けたら1万8千円になるという事ですね。
逆に外れれば全額没収となります。
 
ですので、一般的に勝率は58%程あれば稼げる…
とされていて、この8%をいかに上げることが出来るか
がノウハウの見せ所になりますけど…

100%?

…それにしても、

「それなら、算数とは関係ないじゃんかっ!」って、
突っ込みが入りませんか?

…ですよね!

この

近藤匠氏の使うシグナル配信ツール、
TAKUMIシステムですが…

「8年の歳月と7千万かけて開発した!」とはいうものの、

第4話まで見ても、ツールのエントリー条件やロジックの
説明は一切無しですし…

自分では

「業界トップレベルのシステム」などと言っていますが…

「エントリー条件やロジック説明なしで信用しろ!」
と言われても、それは無理な話です。

どだい、

バイナリーオプションで勝率84%など、普通はあり得ないし…、

それと、動画の画面でも見てわかるように、

使っているのは、「ハイローオーストラリア」という業者
で、過去に金融庁から指導・警告を受けた業者です、
 
これはつまり…

誰かが近藤塾で「ハイローオーストラリア」に口座開設すると、

近藤匠氏には、紹介報酬と…「顧客が負けた際」にも、
その負け分の何%かのコミッションとして入る…

という仕組みでしょうね…。

ということは、

最終的に近藤塾に参加して…
そこで「稼げる・稼げない」に関係なく…
近藤匠氏は確実に儲かる仕組み!

…とも解釈できますね!

しかも…為替相場ですから、

バイナリーオプションでは、どんなに素晴らしい勝率を
叩き出すロジックが生まれたからとしても、システム的に
100%勝利することは不可能…無理です。

相場というのは、投資家心理や要人発言によって、
突然動き出すものですから…

「勝てると思ったら、負けた!」なんてことはよくあること
で、100%なんてことを言っている時点で、
もうアウトですね…。

「負けるときは負ける!」、

それがバイナリーオプションです。

今回のこの商材、

内容としては、「バイナリーオプションで稼ごう!ということで、

つまりは、

「その、『バイナリーオプションの稼ぎ方を、高額塾として
 販売する!』というのが目的!」

というオチですね。
 
もちろん、

ここでの評価は「ダメ商材!」です。

お気をつけください!

このページの先頭へ