検証!「ダメおやじが月100万円を稼いでいる方法!」鈴木雅之氏 口コミ 評判!

ダメおやじ1

<特定商取引法に基づく表記>

なし!

鈴木雅之氏の「ダメおやじが月100万円を稼いでいる方法!」 口コミは? 評判は? 評価:ダメ商材です!

・ITスキルなし、資金なし、脱サラで失敗しダメオヤジと 
 罵られていた53歳の鈴木が、
 わずか90日後に、毎月100万円以上の収入と、
 経済的・時間的・精神的自由を手に入れた、
 ”究極の落ちこぼれ救済ビジネス”

…という、一見「へ〜!」と思わせる今回の案件は、
鈴木雅之氏のオファーです。

まず、

特定商取引法に基づく表記がありませんね。
これだけでも、このオファーは「アウト」です。

セールスレターには、

フリーターの高橋氏も副業収入62万円を得て独立、
45歳町田氏は200万円以上の収入を獲得とありますが、

どう見ても、数字を羅列しただけのようで、根拠が
希薄です。

一体、鈴木雅之氏とはどういう人物なのか見てみると、
ランディングページの自己紹介では、

ダメおやじ2

…と、

一時はブックオフせどりや輸入転売に失敗した毎日を
過ごしてきた…ということですが、

送られてくる動画では、

…と、その手法は明かしていませんが「転売ビジネス」と
いうことです。

そこで動画をYouTubeで見てみると、同じ「TV楽ワーク」
というチャンネルに、いくつもの動画が出てきます。

そのうちの一つを見てみると…

ダメおやじ3

ということで、

ここでは、「せどりサーチZ」というアプリを使っています。

「せどりサーチZ」は無料で手に入るものですが、その概要は、

・せどり初心者にも優しいシンプルなAMAZON価格チェック
 アプリです。
・シンプルではありますが、熟練の方にも満足できる機能を
 搭載しています。

というものですが、

これだと、他の転売系アプリとそれほど変わりません。

YouTubeの他の動画には「メルカリ仕入れ」の動画もある
ので、そちらも使うのでしょう。

つまり、

店舗せどりや電脳せどりのノウハウを使うという手法です。

このオファーは、オプトインアフィリエイトとして、メール
アドレス取得毎に、各アフィリエイターに500円づつ支払う
案件なので、相当な投資をしています。

つまり、

「無料オファー」のようですが、最終的には、高額塾のバック
エンドが控えていることでしょう。

「使うのは無料のアプリ、やり方は高額塾」ということに
なりますが、それってどうなんでしょうね?

ちなみに、

鈴木雅之氏は、過去にも同じような転売ビジネス系の
ノウハウを販売しています。

「日常せどりバイブル」、価格:12,800円

このノウハウは、「買い物ついで」に仕入れるという
リアル店舗を仕入れ対象にしたせどりノウハウでした。

ところが、

今回の動画の自己紹介で鈴木雅之氏は、

「ネットビジネスを始めた当初は、リアル店舗での仕入れが
 上手くいかなかったので、電脳せどりをして成功する事が
 出来た」

と言っています。

…ということは、上手くいかなかったノウハウを販売していた
事になりますね。

あり得ない話ですが、これでは辻褄が合いません。

物販は、

”稼ぎやすさ”とか、”お手軽さ”はありますが、月収100万円
といった7桁収入を得るのであれば、相当の作業量や物量が
必要になります。

一人で100万円を稼ぐのであれば、月商の20~30%とされる
せどり転売では、少なくとも月商300万円を売り上げなけれ
ばなりません。

当然、売り残りといったものも必ずありますから、結構
無駄になるものも出てきます。

このオファーでは「資金なし」と言っていますが、

もちろん、クレジットカードで仕入れる方法もあるにせよ、

それをノウハウとして情報販売している業者もいるほど、
せどりのノウハウというのは、ほとんど出尽くしている
のが現状です。

また、ネット上では、

「転売である程度稼いだ人は、ほとんど間違いなく、
 やがて、その情報を販売する側になる」

というのが半ば常識になっています。

理由としては、「その方が稼げるから!」です。

今回のオファーもその中の一つか、あるいは、転売で
稼げない(稼げなくなった)から、商材として販売する
ことにした…というものでしょうか…。

結論的には、

転売ビジネス系の高額塾は、入る必要はありません。

転売ビジネスで大事なのは仕入れですが、

転売ビジネスで必要なノウハウの90%は、ネットで
無料で手に入ります。

残り10%は、本気で取り組んでいけば、必ず見つけら
れるものです。

塾に投資して転売ビジネスを始めるのは、その時点で
失敗するようなものですね。

鈴木雅之氏は、ランディングページで、

「総勢253名を救済し
 何億も稼がせてきた偉大なるノウハウを
 さらに進化させた完全無欠のシステム」

などと言っていますが、誇大宣伝としか言えません。

今回のオファーは、

・どの業者がオファーしているのかの記載がないこと
・鈴木雅之氏は、以前にも自分が失敗したものを商材と
 して販売していること
・誇大宣伝ばかりが目立つこと
・手法は、すでに巷にあるものであること

などを考慮して、

評価としては、「ダメ商材!」になりました。

このページの先頭へ