検証!「WE HAVE A DREAM! プロジェクト!」パンダ渡辺雅典氏 口コミ 評判!

We have a dream1

<特定商取引法に基づく表記>
 
なし!

パンダ渡辺雅典氏の「WE HAVE A DREAM! プロジェクト!」 口コミは? 評判は? 評価:う〜ん、微妙です!

業界では「パンダさん」と呼ばれる、渡辺雅典氏ですが、

今回は、

・ありとあらゆる、超有名人ばかり100名が協力し、

・宣伝費用1億円以上をかける予定の

今年最大のプロジェクトが始まる、とのオファーが入って来ました。

ところが…冒頭で言わなければいけないのですが、
このオファーには、

「特定商取引法に基づく表記」がありません!

業界でも有名な人のオファーで、その他にも100名の超有名人が
協力するという(今年最大級の)プロジェクトだというのに、
どこの誰が販売し責任を持っているのかが不明というのは、
オファーの配信をよっぽど急いでいたのでしょうか?
それとも、そこまで気にする人は「対象外」なのでしょうか?

さて、このオファーの概要ですが、

「日本で3人しか扱えない、
 月1億7000万PVを超える
 超モンスターサイト構築のノウハウを
 全て暴露して、

 仲間と助け合う“応援力”の仕組みで
 半年後には大金を手にする!」

というプロジェクト。

対象者は、

「ネットビジネスが全くの初心者でも
 定年退職後の方でも、主婦でも…」

ということですが…、

We have a dream2

確かに、ネットビジネスの初心者や今まで稼げなかった層には、
美味しそうな、飛びつきそうな扇情的な文言が並んでいますね!

セールスレターにある動画です。

おまけに、

「このオファーを宣伝する宣伝費は1億円!」

と豪語していますから、

そんな大規模宣伝をするオファーは、その費用を回収するため、
「高額商材が待っている」というのが、一般的なセオリーです!

ということで、

ここでパンダ渡辺氏の以前のオファーを見てみると、
最近ですが、似たような商材が販売されていました。

We have a dream3

ちなみに、そのオファーでの特定商取引法の表示では、

「販売者名:株式会社SRシステム
 住所:〒108-0074 東京都港区高輪2-15-15-108
 電話番号:03-6277-3136
 メールアドレス:info@richmsproject.jp
 価格:98,800円
 サポート期間:2014年9月1日~2015年9月1日(一年間)
(1年後からはマネーファームの利用料金は月額4,980円を予定)

ということで、やはり10万円近くのスクールでした。

今回のオファーの仕掛け人は、パンダ渡辺雅典氏の他に、
インタビュアーの藤沢涼氏と半田やすひろ氏ですが、

前回の、「富の分配プロジェクト」という大型キャンペーンも
この3人が一緒にやっていましたね。

前回の「富の分配プロジェクト」は、マネーファームという
ホームページ自動作成ツールを使って、アフィリエイトサイトを
量産して稼いでいくというものですが、

収益が発生する前にGoogleにスパム判定されて、全部圏外に
飛ばされてしまいました。

スクール生は700人近くいて、全員がまったく稼げずに終了した
そうです。

それは当然ですよね。

何百人もの人が同じツールで同じようなサイトを量産してたら、
スパムだと判断されるに決まってます。

渡辺雅典氏は、圏外に飛ばされた後も、マネーファームに対策を
することも、スクール生に返金をすることもなかったそうです。

ある参加者のサイト記事では、

「パンダさんの「マネーファーム」はサイト量産ツールなので、
 大人数のサイトの量産が一斉に始まったら、スパム扱いに
 なってしまうんじゃないかと思っていましたが…
 やっぱり、Googleに嫌われちゃいましたね~w!

 11月頭にあったGoogleの変動によって、マネーファームで量産
 しているサイトがインデックスされなくなってしまいました」

…と、悔しそうに書かれています。

今回のオファーは、基本的に前回の「富の分配プロジェクト」の
焼き直しと言えるほど類似していますし、

「参加者が多ければ多いほど、パンダ渡辺雅典氏のサイトのアク
 セスが増え、参加者も儲かる仕組み!」

というのも共通しています。

つまり、
端的に言うと、

・渡辺氏とタッグを組む100名の発行する情報商材や塾を、
・参加者がサイトを量産し、無料オファーの形で流す。

ということですね。

このタイプの手法は、過去にも例えば与沢塾等でも行われて
いたやり方で、

塾の運営資金を捻出するために、無料オファー一覧のようなもの
が準備されていて、そこにある案件を、参加者各自のブログ等で
紹介をしていくというものです。

オファーの案内では、

特に今までネットビジネスに挑戦して成功しなかった人に向け、

「集客だけは、何をどうやっても避けることができず、
今までは
 全て自分で頑張って何とかするしかないから仕方がなかったの
 です。
 
 そこが従来のノウハウの限界なのです。

 ですがもう安心してください。
 今回はそんな真面目コツコツ底辺マーケティングは、
全て投げ
 捨てて大丈夫なのです。
 もう集客のために、あくせく作業する必要は一切なくなったの
 です。

 なぜなら、僕の仲間になるだけで、アクセスを無限増殖し、 
 あらゆるものが売れて利益を出せるようになるからです。」

と「救いの手」を伸ばして勧誘しているようですが、

大勢の人が同じ量産されるサイトを流し、結局Googleによって
圏外に飛ばされるというのでは、参加者全員が儲けるわけが
ありません。

喜ぶのは、

オファーの提供者と「その仲間」のところに、莫大な数のリスト
が集まるという仕組みでしょう!

前回の同じようなオファーの結果を考えると、オファーにある、

・仕組みはよくわからないけど、何となく「儲けそう」!

という、

扇情的な宣伝文言に惑わされないようにするのがオススメです。

ここでの評価は、「う〜ん、微妙!」です。

このページの先頭へ