検証!「Facebook転売セミナー!」宮内としひで氏 口コミ 評判!

<特定商取引法に基づく表記>

*販売者名 株式会社Re value design

*所在地 東京都港区六本木7-15-17-7F

*電話番号 070-6642-2702

*Eメールアドレス info@mt-tenbai.com

*URL http://mt-tenbai.com/buppan/fbmarket1/index.html

宮内としひで氏の「Facebook転売セミナー!」 口コミは? 評判は? 評価:う〜ん、微妙です!

・世界16億人ユーザー顧客対象
・いいねを集めて言い値で売る利益率40%以上!!
・初心者が開始3か月目で30万円!
・開始半年後には100万円を達成!

…というキャッチコピーのこのオファーは、
宮内としひで氏によるオファーです。

要はFacebookを利用した転売のモデルで、今回はセミナーと
いう形で募集していますが…

今回もやはり、同じようなオファーを公開しています。


http://mt-tenbai.com/buppan/aemarket1/index.html

これは昨年11月にあったオファーですが…


http://mt-tenbai.com/buppan/fbmarket2/index.html

基本的にFacebookを使うということで、「日本初上陸!」
と謳っていましたが、実際には、これが日本初ということは
ありません。
普通にFacebookをやる人であれば、日常的に見るような、
いわゆる広告記事ってことです。

手法としては…

要するに、

ヤフオクやAmazonで仕入れ、Facebookで広報して、ebayや
payPalで販売していくというものです。

セミナー誘導のキャッチコピーでは、

「世界16億人が利用するfacebookに
 ”ある特殊な仕掛け“をすることで、
『すでに買いたい』と思っているユーザーに
 直接リーチが出来、
 あなたのショップに直接誘導が出来るのです。」

などと、いかにも簡単そうに話していますが、

Facebookは確かにユーザー数が膨大に多いとはいえ、
「あなたのページ」が16億人に読まれているかといえば、
そんなことはないというのは、ユーザー自身が知っています。

「すでに買いたい、と思っているユーザーに…!」云々は、
よくコピーライティングやローンチの手法で語られている
フレーズですが…、

Facebookをよく知っている人は、「広告」の投稿を見ると
しても、おそらくほとんどの人は「ふ〜ん…!」と思って
飛ばして見るというのも知っているはずです。

世界16億人のユーザーとか…「『すでに買いたい』と思って
いる人」などとは、いかにも誇大広告的ですね…。

ここに、セミナーへ誘導する動画があるので見てみましょう。

動画自体は、一般的なセールス動画とちょっと違って、
「イメージ」を前面に出すような出来合いです。

そして、肝心のセミナーですが…、

何となく新鮮な内容を謳っていますが、実際の内容は、

*スクール名 BBC(物販ビジネスカレッジ)

*料金:37万8千円(当日申し込みに限り20万円)

*期間:6ヶ月

*内容:仕入業者リスト提供
    面談参加権利
    儲かる商品1000リスト提供
    最強のリミットアップ通訳利用権利
    外注先入会金(定価81,000円)を無料
    AMEXカード特別優待
    月1回セミナーあり(東京・大阪)
    3名体制のサポート

「物販ビジネスカレッジ」という、宮内としひで氏が
実際に「儲けている」高額塾です。

この宮内としひで氏の「物販MASTER伝承プロジェクト」、
あるいは「Facebook転売セミナー」のオプトインは、
アフィリエイト報酬が「1000円」に設定されています。

仮に、

アフィリエイターを利用して1000人のリストを集めると、
100万円がアフィリ報酬として掛かる計算になります。

加えて、10日間にもわたるセミナー会場の費用や人件費、
セールスの動画作成などを加えると、かなりの金額が
かかっているわけですから、

やはり高額なスクールやバックエンド(ツールなど)で
利益を上げるというのは、当たり前かもしれません。

さて、Facebookとebayをミックスさせた転売手法という
ことですが、

ここでいうebayとは、Amazonと似た中国の通販サイトの
ことで、割と気楽に利用できる通販サービスの1つです。
 
中国から仕入れると言うことで、安く仕入れられるというのが
特徴ですが…

ただ、ebayやfacebookを使ったからといっても、全員が
同じように稼げるようにはなるとは限りませんし、

また、中国の通販サイトを使い、Facebookで世界的に広報
するとなると、まず「言葉の壁」も超えなければなりません。

実際にセミナーに参加した人によると、

「…当初懸念していた『言葉の壁』ですが、残念ながらそれに
 対しては、まったく言及していませんでした!」

ということですし、

また、

「転売のキモである、商品リサーチについて、何の話も出て
 きませんでした…」

…ということです。

「世界で16億人のユーザー」と言って、海外の人と取引をするの
であれば、「翻訳」をどうするとか…

また、物販・転売に必要な商品リサーチについて何も教えないと
いうのであれば、どれだけ価値のある高額塾なんでしょう?

宮内としひで氏が言う所の「完全受注販売」とは、注文が入って
から商品を仕入れるという「無在庫転売」のことでしょう。

この無在庫転売は、在庫を抱える必要がないため、一見すると
ノーリスクのように思われますが、

「安く仕入れられそう」と思っていても、商品が売れて
いざ仕入れようと思った途端に、値段が上がってしまう
ということが往々にしてあります。

つまり、販売価格よりも仕入れ値の方が高くなり、赤字になる
というリスクです。

また、欲しい商品を仕入れようとすると欠品になってしまう
ということも考えられます。

ところが…

宮内としひで氏のセミナーでは、仕入れルートや仕入れ方法、
個人の「仕入れ力」をどうつけていくのかなどについては、
説明していないということですので…

このスクールは、それほど期待出来ないのではないでしょうか。

もちろん、もしこのスクールに価値を感じたのであれば、
20万や30万円の費用を払って高額塾へ入塾し、実践して
みるのもアリでしょうが…

実際、物販や転売の基本的な手法については「数万円」でも
学ぶことが出来るので、
 
そういう場合には、インフォトップやアドモールなどのASPの
サイトで転売教材を購買して、「自分で学ぶ」方が無難かも
しれません。

正直、物販や転売について言えば、初めから国外転売を目指す
よりも、最初は国内転売からスタートする方が無難であると
言えるでしょう。

今回のオファーについては、「本格的に教える」スクールと
いうより、

スクール(高額塾)の販売に重点を置いたオファーであると
いうことで、

ここでの評価は、「う〜ん、微妙!」になりました。

このページの先頭へ