検証!「1000BTC倍増プロジェクト! 」及川圭哉氏 口コミ 評判!

<特定商取引法に基づく表記>
*商品名(サービス名) 及川式1000BTC倍増プロジェクト

*サイトURL http://1000btc.net/opt/updown/

*運営会社 株式会社トレコミュ

*所在地 東京都豊島区西池袋5-4-1 ネオルメリア502

*電話番号 050-5278-7153

*メールアドレス support@1000btc.net

及川圭哉氏の「1000BTC倍増プロジェクト!」 口コミは? 評判は? 評価:う〜ん、微妙です!

今回の及川圭哉氏のオファーである、
「1000BTC倍増プロジェクト!」

「誰もが待ち望んでいた
 究極の仮想通貨運用を実現!
 
 価格が高騰しているときは利益が増える
 価格が暴落しているときは枚数が増える
 
 どちらに転んでも儲かる
 魔法の仮想通貨新理論」

というキャッチコピーですが…

いや〜、やはり仮想通貨というもの…まだブームが続き
そうですね〜。

仮想通貨というとビットコインが話題になりますが、

このビットコイン…

1年前は1BTC=7万円ほどの値段でしたが、
2017年11月には、1BTC=90万円まで上昇!
 
ビットコインは、まだまだ値上がりが見込めるというので、
今のうちに購入しておくと、何もしなくても利益が勝手に
増えていく可能性があるということですよね。

このままだと、年末にかけて
100万に行くかどうかが
焦点
になってくるとか…、

何か
1980年代のバブル時代の
到来ではないかとも
思わせるというか、

もしかしたら、

「
100年に一度の代バブル」とか、
「空前絶後の大チャンス」

なんてこともあるのかも…というような感じで、仮想
通貨関連のオファーが、どんどん出続いています。

「今買っていれば、何もしないでも価値が上がる!」
とは言っても、先だってはちょっとした「暴落」も
あったりしていますが、

でも、仮想通貨やビットコインへの関心は、最近も
ますます深まっています。

そんな中、

「価格が高騰しているときは利益が増える
 価格が暴落しているときは枚数が増える」

というのは、

いろんな意味で仮想通貨への投資をためらっている人を
含めて、ネットビジネスの初心者にとっても、興味をそそる
キャッチコピーでしょうね。

しかし、だからこそ、「気をつけなければいけない」ことも
あるので、少し検証してみたいと思います。

まず、オファー提供者の及川圭哉氏ですが、

及川圭哉氏は、

これまでYou Yubeの専門チャンネルでFXの解説動画を
配信したり、FXの公式ブログを運営する他にも、
専業トレーダーとして、FX商材業界で知られています。

また2016年に、仮想通貨研究所「BITism」を設立、
代表に就任しています。

FXism 及川圭哉トレードブログ
「FXと仮想通貨トレードまとめ」


http://fxism.jp/category/trading-blog/

及川圭哉氏のブログは、
2012年から
継続して更新されて
いますし、ブログでの信奉者も多いようです。

このオファーの動画で
話されていた内容からも、やはり、

投資に関する知識や経験、
またスキルを持っていること
は間違いないでしょうし…

また、
仮想通貨の
可能性に
いち早く気が付いたことからも、
ビジネス感覚がある人である、とも言えるでしょう。

ただ、


投資というものに、あまり知識を持っていない初心者に
とっては、及川圭哉氏の言っていることは難しすぎて、
ちょっと分かりにくいし、ついていくのも中々大変かも
しれません。

及川圭哉氏は、過去にもいくつものオファーを提供して
います。

代表的なものとしては、

「FX天才チャート FXism!」

*ノウハウ提唱者 及川圭哉
*販売会社 株式会社SMS 佐々木美奈子
*所在地 東京都豊島区西池袋5-4-1 ネオルメアリ502
*連絡先 050-5891-5942
*メール:info@genius-chart.com
*販売URL:http://sales.genius-chart.com
*販売価格:一括¥77.700
        
 月額¥14.800x6回(11月20日まで!それ以降は倍)

(注:一昨年に最初のオファー、昨年再発信!)
*初回は定価:39万8000円

さて、

これまでのところ、このオファーは信頼できるものの
ようですが、ここで、オファーをもう少し丁寧に見て
いきたいと思いますが…

このオファーの言う、

「上がれば利益が増える
 下がれば枚数が増える」
 
という、いわゆる「新理論」とは、株やFXなどの投資で
使われる、「ナンピン投資法」というものです。
 
ナンピン投資法とは、
 
株式投資や為替取引などの売買手法のひとつで
、
損失を抱えた状態で新たに買い増しをする手法です。
 
「
(難=損=ナン)を(平均=ピン)するという意味で、
難平(ナンピン)と呼ばれます。
 

例えば、ビットコインを100万円で買った後に
98万円まで
価格が下落したと仮定して考えると…
 

この「買った」ビットコインがプラスになるためには
、
ビットコインの価格がまた100万円まで上昇するのを
待たなければいけません。

しかし、

その時に98万円でビットコインを買えば、その価格が

99万円まで戻れば、損益はプラスマイナスゼロとなり
ます。
 
つまり、下がった時にはビットコインの「枚数」を増やして
「損をしない」という方法です。

しかし、「ナンピン」には、リスクもあります。

相場が更に下がれば、余計にビットコインを購入している
以上、損失は大きくなってしまいます。

このように「ナンピン投資法」は、勝率は高いのですが、
儲けが少なく、さらに大幅な変動時は、大きなダメージ
を食らうので…

トレーダーの間では、

「コツコツ(稼いで)ドカン(とやられる)」投資法とか…
「下手なナンピン、スカンピン」とかいう言い回しが
あるほどです。

要は、

ある程度安定的に稼げる反面、1回の損失で全部の
資金が吹っ飛ぶ可能性もある、上級者向けの投資法
でもあります。

仮想通貨に限らずFXや株でも、

理論上100%稼げる方法は存在しますが、あくまでも
理論上であって、実践では稼げない、または大きな
損失を出してしまうことがよくあるので…

ここは、気をつけなければいけません。

ところで、今回の「1000BTC倍増プロジェクト」は、
シグナル配信された通りトレードする方法です。

初心者の方であれば、

「シグナル配信の指示通りトレードすれば、稼げる」
と思うかもしれませんが…

しかし、シグナル配信ツールというものは、「売買の
サイン」のお知らせが送られて来てから、エントリー
画面を開いて売買する時に「タイムラグ」が生じて、

そのタイミングによっては、予想したとは違う結果に
なる可能性が、往往にしてあります。

なので、常にエントリー画面を開いたままで、
いつ来るかもわからないシグナルを、ずっと
気にしなくてはいけくなります。

また、シグナル通りにトレードしたとしても…
稼げるという保証はありません。

次に、

このオファーのセールスレターについてですが、

このオファーの「特定商取引法に基づく表記」には、
販売責任者の、
名前の記載がありませんね。

このように
販売責任者が不明確だと、
高額塾に
入ったり、商品を購入した後に、責任を
誰が取る
のかが不明確だと、その場合「もしも」の時があれ
ば困りますよね…。

おまけに…ネット上では、

オファーに表記されている電話番号に、確認の

電話をしてみたところ、

「お客様のおかけになった電話番号は、
現在使われ
ておりません。」、というアナウンスが
あったという
記事もありました。

これらは、
極めて危険ですね!

加えて、

オファーの「個人情報」に関する表記には、

「法令に定める場合を除き、お客様よりご提供いただいた
 個人情報を、業務の遂行上必要な限りにおいて使用いた
 します。また、業務の遂行上、お客様の個人情報を、
 第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを
 第三者に委託する場合があります。」

と明言しています。

これも、「要注意!」です。

このオファー「1000BTC倍増プロジェクト!」は、

「価格が暴落しているときは枚数が増える」とあり、
その場合は、自分で仮想通貨を買い足す必要が
あるので、それなりの投資金を持っていないと
いけません。

なので、資金の少ない初心者には向いていない
方法とも言えます。

また、このオファーのスクール生(塾生)の中には、

仕組みは理解していても、自己流で稼げない人や、
すでに稼いでいて、もっと上を狙いたい人など、
いろいろなレベルの人がいるでしょう。

しかし、及川圭哉氏が自分でも言っているように、

それぞれのスタート地点が違うわけですから、
初心者の方は、まず仕組みから勉強するので、
ノウハウを教えてもらっても、初めの数ヶ月は、
自分のものにできない危険性もあるわけです。

加えて、

このオファーには、「特定商取引法に基づく表記」の
中で、販売者の不明記や電話番号など、危惧される
問題もあります。

オファー提供者である及川圭哉氏をご存知の方や、
投資を既に実践されて、理論などある程度理解出来る
方はともかく、

全くの初心者には、不向きな商材と言えるでしょう。

ですので、

ここでの評価は、「う〜ん、微妙!」となりますね…。

何れにしても、

このような投資は、ギリギリの予算ではなく、
ある程度の「余裕資金」でやるべきでしょう。

そして、投資の初心者の方なら、

まず、投資について基礎的なことを学んでから、
更に向上するために…ということで、

このようなオファーで、その理論と方法を学ぶ
というのは「アリ」かもしれません。

このページの先頭へ