検証!「次世代YouTuber集団 You Tube STARs!」ショーゴ氏、並木健太郎氏 口コミ 評判!

<特定商取引法の表記>
 
*販売業者 株式会社トップクラス・エデュケーション

*運営統括責任者 並木健太郎
 
*商品名 次世代YouTuber集団YouTube STARs  
 無料ビデオ講座
 
*所在地 東京都練馬区栄町46-3
 
*電話番号 03-5912-2567

*E-mail mail@butaijin.com

*URL http://topclass.greater.jp/stars/lp01/

*販売価格 0円
 
*お支払い方法 なし

*返品・返金について 無料講座の為なし

ショウゴ氏、並木健太郎氏の「次世代YouTuber集団 You Tube STARs!」 口コミは? 評判は? 評価:優良商材か?、う〜ん、微妙です!

最近は、ずっと仮想通貨系のオファーのレビューが続いて
いましたが…

今回は、久し振りにYouTube系のオファーです。

今回のショウゴ氏と並木健太郎氏のオファーは、
現状では無料オファーの、セミナーの案内です。

今回のオファーは、

…これも久し振りなんですが…

「特定商取引法に基づく表記」には、ちゃんと連絡先も
ありますし…

セールスレターには、数あるYouTube系のオファーに
よくある…

「裏技で稼ぐ!」や「顔出し不要」的な、また「即金性!」
を謳ったものではないようで…

そこには、正直好感が持てます。

ここで、ショウご氏と並木健太郎氏について…

ショーゴ氏:
YouTubeアフィリエイトとYou Tubeアフィリエイトの
コンサル&コミュニティ企画を運営。
視聴回数1億回を超えるYouTuberチャンネルを運営。

並木健太郎氏:
俳優出身のコンテンツプロデューサー。

ショーゴ氏は、過去には…

株式会社ピラミッドの村上省吾氏(ショーゴ氏)として、
「You Tube Maniax 2017」という商材をオファー
しています。

また並木健太郎氏は、ネット上で…

「Final English」
「ハリウッド式緊張克服プログラム飛翔」
「海外転売 海外オークションエキスポ」

などのオファーを提供しています。

ネット上の評価では、ショーゴ氏も並木健太郎氏も共に、
酷評もなく、かつ評価するサイトも多くあります。

まぁ、ステマということも考えられますけど…
とにかく悪い評判はあまり見当たりません。

ショーゴ氏の場合、

このサイトでも「おススメ商材」として紹介している
「下克上」の販売者のバナナデスクさんが運営する
塾の講師を務めてもいますので…

その実績や経験も確かだとは思われます。

さて…中身ですが、

最近の「You Tube商材」と考えると、

やたら「新世代」だの「次世代」という名前のオファーで
溢れているみたいですけど…

これも「次世代YouTuber集団」と、

ただ「集団」という言葉を使うだけで、他との違いを見せて
いるだけなのかな…とも思われますが…

この…「次世代You Tuber 7つのメリット」の中に、

「『スター派?プロデューサー派?』
 あなたの才能、特技、特徴がお金に変わる」

とあるのは、

確かに、よくある「新世代…」とか「次世代…」と呼ばれる
オファーとは、ちょっと味が違う感じがしますね。

一般的に、「稼いでいるYou Tuber」というのは、

まったくの「顔出し」で、表に立ってどんどん活動するよう
なタイプのYouTuberが多い一方で…、

それこそ「顔出しせず」に、裏で大金を稼いでいる
YouTuberも大勢いる…

いうように、

「稼ぎ方」のタイプも、いろいろ分けられるでしょう。

その中で、

YouTubeには「一人一人、違った稼ぎ方」があるので、

単なる『スキル』や『裏技的』なものが売り、という
オファーとは違って、

「『自分の個性』や『ライフスタイル』に合わせた
 稼ぎ方!」という…

「考え方」や「姿勢」を提案していくオファーというのは、

YouTubeを使ったビジネスに興味がある方にとっては、
有意義なコンテンツになる可能性もあるかもしれません。

ここで、セールスレターにある動画です。

もちろん、

今回はセミナー開催の案内で、参加費が3000円という
ことですが…

セミナーの会場費や広告費の運営を考えると、

最終的には、

10万~30万円相当の「塾、あるいはスクール」形式の
販売があると考えのが普通です。

しかし、

どこにでもあるような「何かの高額塾」で裏技的なスキル
が売り物で…ちっとも稼げない高額塾よりも、

今回の「YouTubeSTARs」に参加する方がマシ、

といえる価値は、あるかもしれません。

正直、今回の案件に関しては、ある意味好意的な印象を
持てるのですが…

一方で、

セールスレターを読んだだけでは、具体的に何をどうする
かはわからず、割と抽象的な表現が多いとも言えます。

あるいは、こうも言っています。

ここでも、

まぁ、「マインド的」とでも言えるかもしれませんが…

実際の「スキル」ということにどう進展していくのかは、
ちょっと説明不足という感じがします。

杉並健太郎氏の以前のオファーの評価にも、
「少し抽象的だ」という論評が多いようですし…。

そこで、ここでの評価ですが、

商材として好感度は持てるもことと…、
セミナーの段階では有意義だと思われる点は評価される
として、

「実際に何を、どうするのか?」という問いには…説明不足
であることも歪められないということで…

「優良商材かも…でも、う〜ん微妙…!」

という、「微妙」な評価になりました。

このページの先頭へ