検証!「新・いいね!で日給2万円〜2015年版〜」斎藤真一氏 口コミ 評判!

アフェイチ1

運営会社: リバリッチ

運営者: 斎藤真一

販売HP: http://www.m-pro1.com/lp/1st/

販売価格: 無料オファー

斎藤真一氏の「新・いいね!で日給2万円〜2015年版〜」 口コミは? 評判は? 評価:う〜ん、微妙です!

斎藤真一氏といえば、自称「アフィイチ」氏として
アフィリエイトの世界では実績があります。

その斎藤真一氏は、2013年からFacebookをベースと
して、FMPプロジェクトを立ち上げてきました。

「フェイスブック・メディア・プロジェクト」という
のは、簡単に説明すると…

・Facebookのページを作成する。
・作成したページを、仲間の力で拡散させる。
・ページに、Facebookアプリを作成する。
・記事にアフィリエイトを投稿する。

というもので、2014年に2回、2015年の1月に1回
約20万円でプロジェクト参加者を募りました。

このプロジェクトの評価は様々で、一部では、思った
ほど稼げなかったという評価もあるようです。

ところが、このプロジェクトは、Facebookがアプリの
規制をしたことで、従来のままではプロジェクトを
そのまま押し進めることが困難になりました。

そこで斎藤真一氏が打ち出したのが、新しい「バイラル
メディア」とFacebookとの融合という手法です。

元々、斎藤真一氏は、ランディングページの作成のテク
ニックに長けていて、読みやすく、しかも「読ませる」
レターを発信しています。

アフェイチ2

このような「読ませる」メルマガやレターで、斎藤真一氏は
多くの信奉者を集めてきました。

今回は、Facebookを新しい方法で利用するというもので、
今までの経験から、Facebookにただ依存するのではなく、
「バイラルメディア」を作成し共存させるという方式です。

どう共存させるかについて、斎藤真一氏は

「Facebook X BUZZ(ある仕組み)」

という仕組みを考えているようです。

しかし、ここでもそのやり方は斎藤真一氏が独自に開発した
プログラムを利用しなければなりません。

ここで考えられるのは、斎藤真一氏の以前のプロジェクト
「FMP」と同じように、これに参加するには、相当の参加費が
要求されるということです。

仮に参加費が約20万円としても、それに見合うものであれば
良いですが、FMPの時は、途中でやめてしまう参加者も大勢いた
ということです。

何事にも「継続」は必要でしょうし、特にネットビジネスの
場合、諦めることなく続けるということが成功の要因の一つ
とされています。

しかし、多くの人が「続けられない」のには、またそれなりの
理由もあるのではないでしょうか。

また斎藤真一氏は、基本的にFacebookでの拡散力というものを
「いいね」の数=「ファン」の数であるとの認識していて、
そのファンが何かの行動をすることを想定しています。

しかし、「いいね」をした人の中には、単純に「いいね」を
押しただけの人も多いわけで、必ずしも「ファン」であるとは
限りません。

また、「いいね」した記事の投稿元の記事が、いつも必ず
配信されるわけでもないのです。

この点で、斎藤真一氏がFacebookページや投稿への「いいね」
と拡散力の根拠にしているところには、少しばかり穴があると
思われます。

いずれにしても、今回の新しい「バイラルメディア」を使った
新しいFacebookでの取り組みや、

「FacebookXBUZZ(ある仕組み)」という斎藤真一氏の
開発した仕組みには、一定の評価や期待はあるものの…

FMPプロジェクトが先細りしたことや、プロジェクトでの
取り組みの難易度など、また考えられる参加費のことを
考えると…

評価は、肯定的ながらも「微妙」と判定しました!

このページの先頭へ