商材について

<商材について>

ここでいう商材とは、インターネットビジネスに関する
「情報商材」、「各種のツール」、「教材」、「塾」
など、

ネットビジネスにおける各種の商材のことを言います。

インタービジネスを始めようと考える多くの人は、
その理由のひとつとして「インターネットは無料
である」ということを挙げるでしょう。

ネットは無料(プロバイダーの料金は別ですが)である
と考えるのは普通なことで、その無料で、ある意味
何でも出来るネット環境をビジネスに活かせないか!

と考えるのは、ごく普通のことです。

確かに、ネットビジネスの多くは「無料」ということ、
つまり「初期費用が安価である」ことが、多くの人が
ネットビジネスに関心を持つ理由のひとつでしょう。

基本的には、ネットビジネスは無料で出来ます。

しかし、ネットビジネスは「何もなし」で行うには、
いろいろハードルの高い世界でもあります。

言葉を変えて言えば、ネットビジネスで成功するためには、
いろいろな情報・知識を持ち、いろいろな作業をこなして
いかなければ、難しい世界でもあります。

そのため、仕事効率を高めるツール、「知識」や「経験」、
「資金ゼロ」で収益を得る方法などの「商材」が次々と
開発・販売されています。

一般的に、ネットビジネスをやろうと考えると…

「何が良いのか?」

「どんな方法があるのか?」

「自分が出来るものは何か?」

ということを考えます。

そして、次々にいろいろ検索しては、自分に合った、
最もやりやすい、しかも安価な方法を探ります。

その情報や手法を得ることが出来るものが、商材です。

<商材の現状>

ネットビジネス初心者の頃は、始めてすぐいろいろな
問題や壁にぶつかります。

いろいろ調べてはみるのですが、自分の抱える疑問、

「何が良いのか?」

「どんな方法があるのか?」

「自分で出来るものは何か?」

ということに、答えが得られません。

「う〜ん、でも、ちょっと難しそう!」

「これって、時給にしたら安過ぎない?」

「やっぱり、そんなテクニックは分からない!」

などと、「それ」を続ける根気が中々出ません。

それで、また次の方法を探るために、それを中座して
しまう。

典型的な、「ノウハウコレクター」です。

ですから、そのようなノウハウコレクターに購入して
もらう商品は後を絶ちません。

また、「誰でも出来る!」、「簡単に出来る!」「早く
高収入が得られる」というユーザーの要望に対して、
「稼げるXX法」のようなセミナーや塾も頻繁に開催され
ています。

今は、そのような商品は「売れる!」のです。

当然、元々そのつもり、つまり故意に「詐欺」をするつもり
はないのかもしれないですが、結果的に「詐欺的」になる
商品も増えてきます。

この世界にいる人は誰でも、「ヤラレタ〜!」と思うような
商材を購入してしまった、あるいは登録してしまった経験を
一度や二度はお持ちでしょう。

商材を販売した方は多大な利益を得るでしょうが、何も得る
ことの出来なかった人は「ダマされた!」と思うわけです。

情報弱者は、結局弱い立場にいるわけですね…。

しかし、そのような商材は、意図的にならなおさら、無意識
にやったとしても…その責任を問われなくてはなりません。

ネットで副業をやっている人の95%は、年間5000円も
稼いでいない!

と一般的に言われています。

また、「ネット商材の95%は、クソ商材だ!」!

とも言われています。

つまり、ネットで副業している人の95%がそれらの商材を
必要とし、そこにある商材の95%はクソであるということ
になるわけですね…

そのことは、ネットビジネス界の信頼にも関わってきます。

やはり、これらの商材は「評価」が必要です。

<評価について>

この世界は、いろいろな意味で複雑です。

この業界(ネット界)は、ピラミッド型で構成されていて、
トップには少数の人しかいません。
しかし、すぐ下にはもっと大勢のグループがいます。

そんな中、トップグループでは知り合いも親密ですし、
中には業界の販売会社やASP(アフィリエイトを管理する
会社)にも知り合いがいます。

そこではもちろん、いろいろな商談やプロジェクトが相談
されますし、実際そうやって「いろいろな組み合わせ」で
商材が発売されます。

その中で、やはり「良いもの」、「悪いもの」の評価を
しなければ、特に初心者やノウハウコレクターの人は、
また同じ間違いを犯してしまいます。

あるインフォプレナー(自分の情報商材を販売する人)は
何かの商材で良い評価を受けても、次に誰かと組んで販売
したものには、低い…というか悪い評価を受けてしまった…

などは、良くあることです。

評価は、公平でなくてはなりません。

印象で評価をする人もいるでしょうが、やはり「自分で
使ってどうか?」や、「他の人は、どのように評価して
いるのか?」など、口コミに耳を傾けることも必要です。

評価は、そのように全体像を把握してから総合的に行わ
れるべきですし、このサイトでもそのようにしています。

また、このようにネット商材の評価をすることで、商材の
購入を検討している人に貢献し、

また、「良いものは良い」、「悪いものは悪い!」を提示
することで、ネットビジネス界の健全化に貢献できればと
思っています。

このページの先頭へ