検証!「YouTube自動キャッシュロボット!」友利 絋大氏 口コミ 評判!

YouTube自動キャッシュロボット1

<特定商取引法に基づく表記>

*運営責任者 株式会社おもてなし


*所在地 東京都港区六本木三丁目7番1号

*
メールアドレス omotenashi3814@gmail.com


【注意事項】本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

友利絋大氏の「YouTube自動キャッシュロボット!」 口コミは? 評判は? 評価:危険、要注意です!

「全世界で利用者数10億人!
 1日あたりの動画再生数40億回!」

というキャッチコピーは、

そう、またYouTube関連のオファーです。 

「毎月30万円を”らくらく””自動で””
 稼いでくれるロボットが
 ついに完成してしまいました…」

と言ってオファーしているのは、友利絋大氏。

こうも言っていますね。

「ビジネス初心者の方こそ、是非このロボットを使ってみて
 下さい!」

明らかにネットビジネス初心者を対象としているので、
オファーの煽り文言に惑わされることなく、きちんと
見てみる必要がありそうです。

まず、特定商取引法に基づく表記には、ビル名や電話番号が
ありません。
”慌てて忘れた”、というものでもないでしょう。

こういう”ズサンさ”は、”胡散臭い商材”と思われても
仕方がないですね。

まぁ、それはそれとして…

ここで、”早速オファーの内容についてレビュー”…
となるのが通常なんですが、

この商材の場合、

このオファーを提供している友利絋大氏について、ネット上
でもいろいろ評価されていて、その中でも”知っておいた方が
良い”情報もあるので、ここで少し…。

友利紘大氏は、

あの「ランドオブハンモックYouTuber」で知られている
白石達也氏の弟子で、白石塾の人物です。

9月に、小野里はじめ氏と二人で、「YouTube資産型セミナー」
という無料セミナーを開きました。

内容としてはイマイチで、

今回のレターと同じような触れ込みで人を集め、最終的に
何百万という高額塾のオファーがあったということです。

そもそも、白石達也氏のやり方が、

「YouTubeでYouTube商材(つまり、ランドオブハンモック)
 を売りましょう!」、というものですから、

情報商材を知らない人に興味をひかせ、購入してみたら、
「その商材を同じように売れば儲かりますよ!」

…という勧誘されることになります。

また、

友利絋大氏は、以前は「友利俵大(ひょうた)」という名前で
活動していました。

…ということは、どちらかが偽名ってことですね!

さて、このオファーがいう「キャッシュロボット」ですが…

することは、

YouTube自動キャッシュロボット2

…と、まるで簡単です。
そんなロボットがあるのなら、誰でも欲しいでしょうね。

そういうものに幻想を抱かずにセールスレターを読むと、

YouTube自動キャッシュロボット3

このように、

YouTubeの世界では誰もが認める…

ヒカキンさんやマックスむらいさん、バイリンガールさん、
はじめシャチョーさんといった著名なYouTuberたちに対し、

 「序の口レベル」

などと言っていますが、友利絋大氏は彼らほど稼いでないる
わけではないですし、

「よく言えるな!」

と、説得力が全くありません。

実際にプロフィールを見てみると、

YouTube自動キャッシュロボット4

実績にもあるように、自身の運営チャンネルは、
動画の再生回数が720万回ということです。

動画の再生回数が720万回だとすると、約10%が報酬と
考えても72万円程度ですね。

これだと月収300万円には到底届きません。

つじつまが合いませんが、

いずれにしろ、友利絋大氏の収入は、YouTubeの広告収入が
キモではないということになりますね。

ここで、第1話の動画を見てみましょう。

動画1では、Youtuber達がどれだけスゴイのかとか…
Youtube市場の活性化状況を説明し、

またいつものYouTube商材にあるような、

・顔出し不要
・名前出し不要
・高価な機材不要
・高度な編集スキル不要

と羅列した上で、「Youtubeロボットはスゴイもの」

ということで、続きは次の動画をという、いつもの
パターンです。

実際に、動画の中でも、次回予告で話していますが、

「決められた文言とURLを、コピーして貼り付けるだけ
 なんです。」

つまり、

Youtubeを使って、高額塾や情報商材などの販売サイトに
誘導して、アフィリエイトを行うという手法ですね。

YouTubeでよく見かける、動画の冒頭に15秒くらいの
「Youtubeの動画で毎月100万円稼ぐ方法教えますよ」
というCMがありますが、その中に…

「詳しく知りたい場合は説明欄を見てください」という
ところの説明欄に…

「決められた文言とURLを張り付ける」、という流れです。

やはり、友利紘大さんは白石達也さんの弟子だということで、
「ハンモックYoutuber」のような手法になるのでしょうか。

しかし、この手法自体は白石達也氏のみならず、既に多くの
人が実践しているノウハウですし、何も目新しいものでは
ありません。

ただ、このノウハウを実践するにも、肝心の動画を用意する
必要がありますし、

仮に、動画が素材として用意されたとしても

「みんなが同じ動画」で、
「みんなが同じ文言とURL」

となると、どれもこれも同じ内容になるので、当然、飽和と
いう問題が出てきます。

要は、自動化すればするほど差別化がなくなり、「稼げなく
なってしまう」、となるわけですね。

動画の中には、こういう場面もありますが…

YouTube自動キャッシュロボット5

要は、Youtube+ステップメールということですね。

これは、

白石達也氏の「ランドオブハンモックユーチューバー」の

「YoutubeATMシステム」を、
「Youtube自動キャッシュロボット」

という言い方に変えただけのようです。

今回は、「キャッシュロボット」なるものの商品価値を
試すまでもなく。

・偽名を使っている疑惑や、実績の不透明さ、
・売れなくなっている商材を、
・単に名称を変えて売ろうとしていること、
・高額塾や高額のバックエンドが予想されること、

など、特に”ターゲット”にされている初心者のことを
考慮して、

ここでの評価は、「危険、要注意です!」となりました。

このページの先頭へ