検証!「Dreamersプロジェクト!」渡辺雅典(パンダ渡辺)氏、蝶乃舞氏 口コミ 評判!

<特定商取引法に基づく表示>

なし

渡辺雅典(パンダ渡辺)氏、蝶乃舞氏の「Dreamersプロジェクト!」 口コミは? 評判は? 評価:危険、要注意です!

今年の夏にここで取り上げた、「WE HAVE A DREAMプロジェ
クト」のパンダ渡辺氏こと渡辺雅典氏…、

今度はまた「Dream、プロジェクト」と似たような名前の
新しいオファーを出しています。

今回は、これまたネットビジネス界ではある意味「古参」に
属する、あの蝶乃舞氏とコラボしたオファーですが…、

今回のオファーには、売りがいくつかあります。

一つは、何と渡辺雅典氏は「ステージ4の肺がん」に罹って
いて、「ある意味遺言」とも言っていること。

二つ目は、「10億円の遺産分与」というモデル。

三つ目は、蝶乃舞氏とのコラボということですね。

ところが、

これは、この世界では常識的なことですが…

まず、「特定商取引法に基づく表示」がないということ。

つまり、常識のある人であれば、このオファーの信頼度は
ここで「ゼロ」になるということです。

言うまでもなく、このオファーも「無料」という言葉を
あちこちで使っていますが、

結果的には、高額塾や高額なバックエンドが用意されて
いますから、

何かあった時に、「一体、どこの誰に連絡をすれば良いか」
というのが一切不明ならば、申し込みや登録は絶対に避ける
ようにしなければいけません。

あらかじめの、忠告です!

ところで、この蝶乃舞氏の以前のオファーや、渡辺雅典氏の
前回のオファーにも、「どこの誰が販売の責任を持つのか」
を明記する「特定商取引法に基づく表示」がありません。

これらのオファーはネットビジネスの初心者や、「何か、
稼げるものはないか?」といろいろ探している層を対象に
しているものが殆どですが…

きっと、「そんなもの出さなくても、読者は気にしない!」
と決めてかかっているのでしょうかね?

とにかく、そういうオファーは、この時点で疑ってください。

さて、例の「ステージ4の肺がん」ですが…

本人がそう言ってネットで流しているわけですから、その
こと自体どうのこうの…というわけではありませんが、

実は、ネット上では既に「疑い」の声も上がっています。

パンダ渡辺氏は、ご自慢の「パンダマークの車」を乗り回す
ことで知られているので、ご近所でも知ってる人は多いらし
いのですが、

「本人さんは、ピンピンしていて、とてもステージ4の患者
さんとは思えない!」という声もあるそうです。

ここで、「高額案件を売るための演出!」という声が多いと
いうのも、いかに信頼感が失われているかを物語っています。

二つ目の「財産分与」ですが…

実は、このようなオファーは、以前にもありました。

阿部ダイジロウ氏の「THE CREST:ザ・クレスト」という
オファーで、

「参加するだけで総額60億円の分配が得られる」と言って、
最終的には、213,840円もの高額案件が控えていました。

分配金は11月20日に分配すると宣言していましたが、未だに
音無しということで、ネットでも大炎上しています。

ちなみに、渡辺雅典氏の前回のオファー「WE HAVE A
DREAM」ではバックエンドが4つあり、

・通常価格:300,000円
・一軍精鋭チーム:500,000円
・アルティメットドリームクラブ:1,200,000円
・究極メンタープログラム:4,000,000円

という、総額にすると600万円という、考えられないほど
高額のオファーでした。

その前の「富の分配プロジェクト」は、マネーファームという

ホームページ自動作成ツールを使って、アフィリエイトサイト
を
量産して稼いでいくというものですが、

収益が発生する前にGoogleにスパム判定されて、全部圏外に

飛ばされてしまいました。
スクール生は700人近くいて、全員がまったく稼げずに終了
した
そうです。

本当に稼がせたいのか…あるいは自分が稼ぎたいだけなのか…
この辺が見極めどころですね!

今回のオファーには「広告動画」もありますのでご覧ください。

「世界の金融センター、シンガポールより
 現時点でまだ日本で2人しか知らない
 世界最先端・最上流の富の秘密を極秘裏に入手し
 『凱旋帰国』!」

…とある蝶乃舞氏。

このサイトでは、

「全員で生涯年収10倍の資産を作るプロジェクト」で
紹介していますが、

確かに、今まで「稼いで」来て、Facebook上では本名で
ある高嶋美里氏として旅行記を書いていましたが…

本人は稼いでいるとしても、人を稼がせたという話は、
今まで聞いたことがありませんね。

確かに、スクリーンでの話ぶりなどは「年季が入っている」
という感じはさせますけどね…。

この「Dream」とか「プロジェクト」というのは、この
お二人のオファーに共通しているものですが、以前の評価も
あるので、参考にしてください。

パンダ渡辺(渡辺雅典)氏の評価

蝶乃舞氏の評価

さて、このオファーのビジネスモデルは…

パンダ渡辺(渡辺雅典)氏は、「WE HAVE A DREAMプロ
ジェクト」でも、その前の「富分配プロジェクト」でも、
同じように「キューレションサイト」を使ったオファーを
出しています。

簡単に言うと、

自分の記事を、あるコミュニティで共有したまとめサイトに
掲載して、お互いの記事から得られる集客を使い使い回そう
という戦略です。

例えば、

1000人で共有しているサイトに、一人3記事書くだけで、
一気に合計3000記事のサイトが出来るという計算です。

そして、何か良い記事が出来れば、コミュニティの一人一人
のSNS媒体を使って拡散することで、さらに集客を増やすこと
も可能であるというわけですが…、

前の前の「富分配プロジェクト」では、Googleからスパムと
みなされサイトが全滅して…

参加者は、全く稼げなかったようです。

今回のDreamersプロジェクトも、前回と前々回に引き続き、
キューレションサイトを使って稼ぐわけですから、同じよう
な結果になること、間違いありません。

しかし、

要は、「自分が稼ぐこと」が目的で、「人を稼がせよう」
なんて思っていないプロジェクトですから、サイトが
Googleに飛ばされようが、セールスレターに販売者に関する
記述をしなくても、そんなことはお構いなしなんでしょうね。

募集も、いろいろと急かしています。

「期間限定」
「人数限定」

「無料だから誰でも…」じゃあありません。

ものすごく高額な「お金を出した人」だけ…ということ
です。

とにかく、

このプロジェクトで「10億の遺産分与」は、考えられません。

こういうオファー、初心者はとかく「騙されやすい」ので、
くれぐれも気をつけてください。

ここでの評価は、もちろん「危険、要注意!」です。

このページの先頭へ