検証!「58歳のおじさんが月200万円稼いでいる副業!」森田秀昭氏 口コミ 評判!

58歳のおじさん1

<特定商取引法に基づく表示>

*販売業者 森田秀昭

*所在地 鹿児島県南九州市知覧町塩屋29019-1

*E-mail mail@mrt-expo.com

*Tel 050-3746-5931

森田秀昭氏の「58歳のおじさんが月200万円稼いでいる副業!」 口コミは? 評判は? 評価:危険、要注意です!

今回は、

「58歳の私は、自宅で1日中両親の介護をしながら
 空いている時間に作業するだけで月商200万円!」

と言っている森田秀昭氏による、明らかに中高年層を
ターゲットにしたオファーです。

最近いろいろなオプトインで紹介されているオファーで、
別のランディングページがあります。

58歳のおじさん2

最初のレターは、「何かインターネットで稼げる方法は
ないか?」と思案している層を対象にしていますが、

二つ目のレターは、今まで何かのネットビジネスを試して
”稼げなかった”層をターゲットにしているようです。

この二つのページは、登録をすると同じ動画のページに
飛ぶようになっています。

さて、この二つのページを見て”ふと”気になったことが
あります。

この二つのレターに表示されている画像の人物ですが…

58歳のおじさん3

どうも、どこかで見たことがあると思いこのサイト上で
探してみたところ、

以前にオファーの中で捏造画像を使用し「詐欺商材!」と
評価された、「佐野式サイコロジック・アフィリエイト」
に”実践者”として登場した人物と「酷似」していますね。

画像について細かく詮索し、”粗探し”をするわけでは
ありませんが…

特定商取引法に基づく表示がきちんとされているか、
またオファーのセールスの情報に不適当なことがないか
などは、

販売者がオファーする商材の信頼性、再現性の検証に
関わる大事な要素ですので、これも評価の対象にする
ことは必要です。

ちなみに、この商材は以前、今年の春にも同じ名称で
オファーがリリースされています。

そこで、もう少し”販売業者”や”関係者”を調べてみると、

このオファーの特定商取引法に基づく表示によれば、
”販売業者”は森田秀昭氏個人の名前になっていますが、

動画のページのプライベートポリシーの表示によると、

”運営主幹”は株式会社NICO、またビジネスパートナー
として、グランディール株式会社となっています。

さらに、動画のページの下段には、
Copyright@Masatada Kinjyoとあります。

つまり、このオファーの中で”推薦人”になっている
一人の金城将忠氏ということです。

そして、読者が登録すると、森田秀昭氏の他にも、
この二つの会社のメーリングリストに登録すると
いう流れになっています。

森田秀昭氏の師匠は金城将忠氏で、

師匠の金城将忠氏は以前に「輸出プロジェクト」という
オファーをリリースしていますが、

今回のオファーの内容は、その「輸出プロジェクト」と
よく似ています。

ちなみに金城将忠氏は、このサイトで「最低商材!」と
評価された「在宅パーソナルバイヤー」もリリースして
います。

もう一人の”推薦人”である細川敏孝氏は、以前に
「オートマチック丸投げせどり」というオファーを
リリースしていました。

元々、金城将忠氏はフリースタイル株式会社にいたことが
あり、そのフリースタイルの代表が細川敏孝氏です。

もちろん、

人それぞれ”人脈”というものがあり、誰がそのオファーの
推薦人になるかということまで、”粗探し”のように暴露する
のが目的ではありませんが、

ことネットビジネスにおいて商材を販売する場合には、
それが、どのような”販売業者”やインフォプレナーと
関わっているかは、商材の信頼性をチェックする際に
重要な要素ともなります。

さて、オファーの裏側の検証が長くなりましたが、
ここで改めてオファーを見てみると…

まず、このオファーのビジネスモデルは「輸出転売」です。

このオファーが示している収入については…

58歳のおじさん4

月商200万円とありますが…

これはつまり”月商”…売り上げ金額のことで、
”純利益”ではありません。

商品の仕入れや、転売に伴う配送やいろいろな過程で
代行を利用するとすればその手数料など、経費は
かかりますから、

月商200万円とすると、実利益はその10%〜30%、
20万円〜60万円くらいでしょう。

このような表示の仕方も、販売業者がターゲットにして
いる”中高年層”の、おまけに”ネットビジネス初心者”に
とっては、誤解を招きやすい表現ですね。

オファーのレターの中で森田秀昭氏は、

「年齢に関係なく、この手法なら稼げますと言われ続けて
 きませんでしたか?」

と問いかけ、

「あなたもネットビジネス業界の”暗黙のルール”に
 成功を邪魔されてきた一人かもしれません」

などと、いかにも”中高年層”に向けたフレーズが
たくさん出てきます。

58歳のおじさん5

森田秀昭氏によると、インターネットビジネス業界には、

「成果の出にくい、比較的年齢層が高い人達は見捨てる」

という”非道”な”暗黙のルール”があり、

「パソコンが苦手な中高年層世代はネギを背負ったカモ」

であると言っています。

他のたくさんのオファーでは、例えば、

「若年層から高年齢層まで稼いでいる」

というのを”売り”にしたオファーが多い中で、これは
ある意味異色のようですが、セールスのターゲットを
”ネットビジネスに関心はあるが、今まで出来なかった
層”に置いているからでしょう。

ここで、送られてきた動画です。

動画で見る森田秀昭氏は、いかにも中高年層という風貌で、
ある意味”親しみやすい”、そして”落ち着いた”印象を与えて、
ネットビジネス志望者か、今まで”成功”しなかった層に
語りかけていますが…

具体的なことは、”個人ビジネス”とか”個人貿易”などと、
如何にも”体裁良さそう”に語る以外、その方法などには
全く触れていません。

その”方法”については、予定されているセミナーで語る
ということでしょう。

58歳のおじさん6

ここで”ウエブセミナーを開催”ということですが、

いくつものオファーをメルマガでオプトインアフィリエイト
を募り、報酬を支払っていますから宣伝費がかかっています。

加えて、もしウエブセミナーが無料のオファーであると
すると、それも経費がかかります。

行き着くところは、このオファーの関連者がそうしてきた
ように…

「高額塾」が控えているに違いありません。

「輸出転売ビジネス」は、実際多くの人が実践しています。

しかし、

初心者で「パソコンも満足に使えない”のであれば、その
ハードルは決して”低い”ものではありません。

最も肝心な仕入れる商品のリサーチや、仕入れの際に在庫や
出荷の代行者サービスを利用するのであれば、その代行者の
選定など…

ネットビジネスである以上、パソコンの基礎的知識は必須
です。

また、海外転売というのは、顧客からのクレームや未払い
などのトラブルも、自分で解決しなければなりません。

「パソコンが全く使えない」と、実践も難しいでしょうし、

また、

「英語の知識は必要ない」というほど、簡単にはいきません。

ここでいう”高額塾”とは、一般的に”なん十万円”という価格
ですから、正に高額なものです。

その上、転売の仕入れにはある程度の資金も必要ですから、

全くパソコンも使ったことのない”ど素人”だと、最初から
困難にぶつかります。

今回のオファーは、いわゆる”中高齢者”でパソコンの経験も
少ない人を対象としているだけに…

ただ”煽る”ようなセールスには、

「危険です!」と言わざるを得ません。

ここでの評価は、「危険、要注意!」となりました。

このページの先頭へ