検証!「究極の他力本願ビジネス!」佐々木晴海氏 口コミ 評判!

他力本願1

<特定商取引法に基づく表記>

なし!

オファー紹介者 佐々木晴海

佐々木晴海氏の「究極の他力本願ビジネス!」 口コミは? 評判は? 評価:危険、要注意です!

今回のオファーには、特定商取引法に基づく表記が
ありません。

本来ならば、それだけで「アウト!」です。

ネットを通して何かを販売あるいはオファーをする場合、
どこの誰が販売しているか、氏名と所在地・連絡方法を
記載することが「義務付けられて」います。

いかにセールスレターやランディングページが良く出来て
いても、この表記がなければ、それが信頼に値するとは
言えません。

初めからつまづいてしまいましたが、いろいろな意味で
「はてなマーク」がついてしまうオファーではあります。

まず、このオファーは、ネットビジネス初心者や、今まで
ネットビジネスで稼げなかった人を狙っています。

他力本願2

このように、明らかに「相当焦っている」層を対象にして
いるのがわかります。

これらの「早く、楽に稼ぎたがっている層」は、オファー
の説明が、一見「現実的」で、しかも壮大だと、うまく
乗せられてしまう危険性があります。

今回のオファーでは、ランディングページに…

「毎月1,700万円の不労所得を稼ぎ続けている」とあり、

特に初心者や、ノウハウコレクター、また未だに「稼げ
ていない人」には魅惑的な言葉でしょう。

「毎月1,700万円までいかなくても、せめてその10分の1
 でも稼ぎたい!」

と思わせるのが狙いでしょうか…。

このオファーの特筆すべきところは、販売者の表記がない
代わりに、動画のインタビュアーとして…

藤沢涼氏と斉藤和也氏が表に出ていることです。

1時間以上にもわたる動画ですが…

これまでも、ネット上でいろいろ仕掛けている藤沢涼氏と
斉藤和也氏が、もちろん初心者やノウハウコレクターが
聞きたいと思っていることを問いただし…

説明を受けて、「…なるほど、それならわかります!」と
納得した様子を見せています。

このお二人が出ているということは、つまりはこの
お二人も絡んでいるということですね。

この「他力本願ビジネス」ですが、要は、ツールを使用して
「まとめサイト」を作成して、そこに広告を貼って次の
サイトに誘導するというものです。

この「まとめサイト」…おそらく2チャンネルのまとめ
サイトと思われますが…

「たった3記事書けばOKです!」と言っているように、
まともなサイトではなく、機械的に作成したものです。

そこに「仕掛け」を仕掛ける…ということですが…

他力本願3

「天使のノート」とか「悪魔のノート」という、いかに
も意味ありげな名前のツールを使って、爆発的に稼ぐと
いうことです。

動画の中で、佐々木晴海氏はホワイトボードを使って、
一見丁寧に説明していますが…

「1000アクセスで100人がクリックし、
 そのうち10人が商品を購入する…」

とは、あまりにも「机上の計算」で現実味がありません。

確かに、確実な見込み客が1000人いれば、100人が
クリックするかもしれませんが、このオファーのように
機械的に集めたアクセスでは無理な数字です。

そもそも、「3記事あれば良い」サイトには、集客元として
何百万アクセスもある「不労所得システムトップページ」
から集客すると言っていますが、それも「機械的」です。

要の「まとめサイト」にしても、GoogleやYahooを欺く
ほどの集客をすると言っていますが…

ただコピーをしただけのサイトであれば、やがては淘汰
されます。

圏外に飛ばされるということです。

その「まとめサイト」には、無料でサイトを作成する
仕掛けが仕組まれていて、そこで誰かがサイトを作成し…

というようにネズミ算的にサイトが広がっていき…

その先々で発生した報酬は、最初のサイトを作成した人が
「一次権利」を所有して、下からの報酬を受け取る…

という仕組みだそうです。

しかし、これもまた机上のプランで、そう簡単に無料の
サイトを作成する人が増えるとも思えません。

佐々木晴海氏は、このネズミ算的な広がりがあると、
やがてはアメブロやFC2を越えると言っていますが…

これも机上の空論でしょう。

まとめサイトは2クリックで出来ると言っていますが、
2クリックでサイトを作成出来るとは思えません。

ましてや、3記事くらいで…となると、まともなサイトに
なるわけがないでしょう。

佐々木晴海氏の説明はある程度理路整然としていますが、
あくまで「誇大妄想的」です。

その誇大妄想的なオファーだからこそ、藤沢涼氏と斉藤
和也氏が「これは売れる!」と、意気込んだのでしょう。

この後は、おそらく高額塾や高額のバックエンドが待って
いると思われますが…

このオファーは、サイトの作成から集客まで「虚構」で
成り立っているように思えてなりません。

このような虚構のオファーは、「危険、要注意!」です!

このページの先頭へ