検証!「気まぐれクリックビジネス!」松本徹氏 口コミ 評判!

気まぐれクリックビジネス1

<特定商取引法に基づく表示>

*販売業者 株式会社清水

*住所 東京都港区南麻布二丁目7-25 日高ビル3階

*ホームページURL http://af-life.net/3stepa

松本徹氏の「ネットカタログ無在庫転売セミナー!」 口コミは? 評判は? 評価:危険、要注意です!

「気まぐれにクリックするビジネス」と称してオファーを
かけてきたのは、松本徹氏です。

このオファーは、いろいろなランディングページ(LP)で
セールスをかけていますが、

一つは、

気まぐれクリックビジネス2

ここでは、

「たったひと月で7,967,011円!」という触れ込みで、

「私でもできました!」と言っていますが、

初心者が、ひと月で7百万円以上稼げるなんて、
誇大広告も甚だしいと思いませんか?

このランディングページで動画を申し込もうとすると、
”注意書き”があります。

気まぐれクリックビジネス4

意味が分からないですけど…

「あまり長く公開していると、勘違いして
 霞ヶ関の方々が動きだす可能性もあるので、
 早めに登録ください!」

という注意書きです。

霞ヶ関が動くなどと…危ないものなんでしょうか?
ここでもちょっと”虚偽”か…”誇張し過ぎ”が続きます。

さらに、別のランディングページです。

気まぐれクリックビジネス3

ここでは、

”合法”と”非常識”ということです。

内容に入る前に、このランディングページがいくつも
あるオファーの案内についてですが…

まず、

トップにあるランディングページには「特定商取引法に
基づく表示」の中で、連絡先がありません。

販売業界の”株式会社清水”は、検索しても出てきません。

また、住所の”日高ビル”の概要を検索すると、その会社の
名前は出てきません。

このランディングページの下部には、一応不備ながらも
特定商取引法に基づく表示はあって、ページの所有者は
Coyright@kimagure clickとありますが、

二つ目のランディングページでは、特定商取引法の表示は
なく、ページはCopyright@清水…

また、三つ目のランディングページにも特定商取引法の
表示はなく、Copurightは@合同会社kizunaとあります。

合同会社kizunaは、以前に…

「摩訶システム」というオファーも販売しています。

結局”行き着くところ”は、同じ動画のページなんですが…

一体、このオファーの販売業者はどこなのかなどと、
疑問が出てくるセールスをやっています。

さて、今回のビジネスモデルは「株式投資」です。

送られてきた動画を見てみましょう。

このオファーでは、

・勝率91.8%で巨大な市場から現金をかっさらう!
・女子大生(巨乳)も開始3ヶ月で月収80万円を達成!
・平均すると月収80万円から100万円(僕は月収700万〜
 1000万円くらい)のラインで安定的に収益を上げている!
・1日の作業時間は長くても3分、1週間もすれば慣れて
 しまうので、1,2分で完結(カップヌードルよりも早く
 できてしまう)!
・気軽にクリックするだけ!

…と、

明らかにネットビジネス初心者を狙ったキャッチフレーズ
が並んでいます。

しかし、

株の取引で勝率91.8%というのは、明らかに誇張です。

それに、

「女子大生(巨乳)」と言うのは、

女子大生をバカにしているとしか思えませんね。

また、「初月から100人中100人が稼げる」と言い切って
いる段階で、これは誇大表現というより…

”アウト”です!

株価は常に変動するものですし、様々な要因で上昇や降下
するものですし、”誰も”が勝つなどとは、間違っても
言えません。

このオファーのポイントとしては、

・はじめから負けることを想定し、
・負けた時に冷静に落ち着いて、どう判断するかということ。

ということですが、

勝率91.8%なら、そんなことは考えなくても良いはずです。

また、この手法のポイントとしては、

1.含み損を抱えても損切りしない
2.売買する銘柄は1種類のみ
3.売買のタイミングは”適当”
4.1日3分だけの取引

ということです。

少し砕いて言うと、

株式投資では、損失を極力減らすために”損切り”という
ものがありますが…

松本徹氏の手法では”損切り”をせず、出てきた”含み損”を
”利益に変える秘策”があるということです。

そのカラクリは…

松本徹氏は、動画の中で「空売りする」と言っています。

一般的に株の取引は”安く買って高く売る”のが基本ですが、

空売りする場合はこれと逆で、株価が下がった時に儲かる
仕組みです。

つまり、

証券会社から株を借りて”空売り”して、株価が下がった
ところで買い戻し、株を証券会社に返すことで利益を
出すという方法です。

また松本徹氏は、「信用取引」で取引すると言っています。

これは、

証券会社に自分を信用して貰い、資金以上で株取引を
することですが…

具体的には、資金や株式などを担保として証券会社から
お金を借りて投資するというもので、資金の3倍の額で
取引することが出来ます。

松本徹氏は動画の中で、

「30万円あれば、資金になる」

と言っていますが、

1000株程度では大した利益にはならないので、1万株と
いった投資で、少ない値幅でもまとまった利益が入って
くるような資金が必要になります。

もちろん少額でも良いのでしょうが、そうなるとオファーに
あるように月収80万円や100万円、ましてや700万〜1000万
という数字には到底なりません。

また、

複数の銘柄に投資するという方法では、一定の資金を
各銘柄に分散することで破綻のリスクを回避することも
出来ますが…

これが1銘柄だと、その会社の業績が悪化した時点で、
マイナスになるのは避けられません。

これで「信用取引」でしたら、その損失は膨大になる
でしょう。

いずれにしても、

”信用取引”で”空売り”して利益を出すという方法は、
少なくとも初心者にはお薦め出来ません。

このオファーが初心者をターゲットにしているだけに、

「甘いキャッチフレーズ」や、「扇情的な”煽り”」には
くれぐれも惑わされないようにしてほしいと思いますね。

松本徹氏が株の取引に長けていることは間違いないで
しょうが…

このオファーの”誇大広告”に初心者が惑わされることは、
極めて”危険”です。

このため、このオファーの評価は「危険、要注意!」となりました。

このページの先頭へ