検証!「仮想通貨PPS!」酒井公坊氏 口コミ 評判!

<特定商取法に基づく表示>

*販売業者 酒井 公坊

*所在地 千葉県八千代市緑が丘1-2-1
 パークタワー八千代緑が丘1610号室

*Eメールアドレス info@kasou-pps.com

*URL: http://nagatadiet.net/kasoupps/lp2/

酒井公坊氏の「仮想通貨PPS!」 口コミは? 評判は? 評価:超危険!要注意!です!

また、仮想通貨に関するオファーです。

最近、ニュースでも仮想通貨の話題が続いていますね。

先日来、ニュースでも…

「中国の金融当局は今月5日、仮想通貨を発行して資金を集める
 『新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリン
 グ)』を禁止すると発表した。」(BBC)

「中国当局が仮想通貨の取り締まり強化を警告するなか、
 『「ビットコイン」のオンライン取引所として中国の最大手の
 一つである「BTCチャイナ」は14日、ビットコインの取引を
 今月30日に停止すると発表した。」(BBC)

…とあり、

結果、ビットコインの相場は暴落しました。

また、その直後に、アメリカのJPモルガンのトップが…

「ビットコインは詐欺である」と発言し…、戻し始めた相場も、
再び大きく下げています。

要するに、

仮想通貨の投資をする場合、その仮想通貨の価値は上がったり
下がったりということで、

暴落となれば、大損をする人もいればその機に儲ける人もいる
ということです。

つまり、

「仮想通貨の投資」 イコール 「安定して稼ぐ」にはならない
ということです。

これ、大事なので覚えておきましょう!

さて、

ICO(Initial Coin Offering)投資というのは、

株に例えると…IPO(新規公開株)のようなもので、

まだ出回っていない新しい仮想通貨を、価値が上がる前に
購入して、価値が高騰した時に売って稼ぐというものです。

そして、

今ある仮想通貨は600種類以上あると言われ、

その仮想通貨の中で一番安定していると言われていたビット
コインもその中の一つですから、

そのビットコインを含めたICOが、中国で新規仮想通貨公開
(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)を禁止される
ということで…

今後も、世界での仮想通貨の投資に、強烈な影響を及ぼす
ことになったことに間違いありません。

そんな中での、今回のオファーです。

もちろん、このオファーが出された時期は、中国での規制の
前ですから…

とにかく、「何が起こるかわからない」世界だということ、

これも「大事」ですから、覚えておいてくださいね。

ところで、このオファーには、このセールスレターだけじゃ
なく…

他にも…同じ勧誘をしているセールスレターがあります。


http://kasou-pps.com/lp1/

言っていることは、同じです。
つまり、同じオファーです。

「暗号通貨キーマン」だの…
「世界中の”暗号通貨キーマン”とのコネクションを持ち」だの…

「暗号通貨キーマン」と言ったって、

具体的に誰のことを言うのか、どんな人を指すのかも全く
わからないですし、

PPSだの「暗号通貨NEO」だの言っていますが、

「スゴイ!」と言っているのは酒井氏だけなので…

「圧倒的なインサイダー情報」というのも、全く当てになら
ないという話です。

事実…

ビットコインや、その他名が知れている仮想通貨の他にも、
実際に上場していないというICOはたくさんあり、

中には、仮想通貨の定義に反しているものもあったり、
ICOの特性を狙って、事件にまで発展した事案もあります。

以前も、

有名な泉某氏という人が、フィリピン国家公認の仮想通貨だ
という「ノアコイン」宣伝と販売を大々的に行いました。

本人は「フィリピン政府の国家プロジェクト」として…
フィリピンの政界や財閥など、国全体の一大事業の仮想通貨
だと宣伝していましたが…、

実際には、フィリピン政府は一切関わっていなかったという
ことで問題となり、マスコミでもニュースで公開されました。

このように…

特に今年2017年の始め頃から「仮想通貨で稼げる!」という
オファーが増えきましたが、

要するに、

「資金を集めるだけ集めて逃げてしまう」というケースが
後を絶たないというのが現状です。

なので…みなさん!

「仮装貨幣」の案件には、注意が必要です。

ところで、オファーでは…

などと言っていますが…

今回のようなオファーのセールスには、動画の作成費や
広告費から、オプトインアフェリエイトの報酬とか…
セミナーの会場費とか…

とにかく、おそらく何百万といった経費がかかっています。

オファーでは「あなたから1円ももらいません」と断言して
いますが、

一体酒井公坊氏は、どうやって経費を回収するんでしょうか?
完全に無料であれば、それこそ大赤字になるんじゃないですか?

一説によると…

今回オファーの酒井公坊氏の「ICOクラブ」の参加費は、
49,800円ということで…

最近の無料オファーの案件としては一応安い方ですが、
その後の「アップセル」と言われる、参加後の更なる
高額コースに案内される可能性もあります。

要は、

「タダには、決してならない!」ということです。

まだあります。

まだ「公開されてないノウハウ」に…すでにこんなに大勢の
人から「実践報告」の反響があるって…

あなたは、信じられますか?

まだありますよ…!

「30日間の完全返金保証」については、

期間が短過ぎて、未公開の仮想通貨に投資して、
結果を待っている間に…期限が切れてしまいます。

また、

先着特典3のパートナー制度には、「紹介することで報酬が
得られるパートナー制度を採用」とありますが、

金融庁・財務局に登録されていない仮想通貨の勧誘活動は、
法律で禁止されていますので、

これも、注意が必要です。

極めつけは…

ここにある…「カラクリ」って、

「仕掛けているのは誰で、何のため?」と考えると…
「誰の資産が倍増」する「カラクリ」なんでしょうか?

…大体、想像がつきますよね…!(笑)

そもそも、

まともな案件であれば、このような無料オファーという形で、
不特定多数の方に案内することはしません。

何も知らない、初心者の方をターゲットにしているからこそ、
無料オファーを仕掛けるわけだと考えた方がいいでしょう。

もちろん、

それでも投資や仮想通貨に関心があり、余剰金でする分には
問題はないのかもしれませんが…

資金の少ない初心者の方には、絶対におススメ出来ません。

初心者であれば、

最初はアフィリエイトなど、ノーリスクで始められるものや
「せどり」や転売など、比較的堅実なビジネスから始めるか…

あるいは、

株やFXなどに関心があれば、

自分でも勉強して少しずつ始め、資金的にも余裕が出来てから
投資を実践されることをお勧めします。

このオファーに関しての評価は、

「危険!要注意!」です。

くれぐれも、気をつけてくださいね!

このページの先頭へ