検証!「コピペxYouTubeフルオートシステム!」斉藤和也氏 口コミ 評判!

コピペYouTubeフルオートシステム1

<特定商取引法に基づく表示>

*販売者 斉藤和也

*所在地 Unit870, Suite 8.01 8 Floor, Menera IGB
Mid Valley City Lingkaren Syed Putra,
Kuala Lampur, 59200, Malaysia

*連絡先 kazu@youtubedaigaku.com

斉藤和也氏の「コピペxYouTubeフルオートシステム!」 口コミは? 評判は? 評価:危険、要注意です!

今回は、ネットビジネス界で億という高額な収入を得て
いると言われている、あの斉藤和也氏のオファーです。

斉藤和也氏といえば、今まで…

最近では、「悪魔のノートと天使のノート」というオファーに
ナビゲーターとして登場し、運営にも関わっていた他、

過去には、

「tsu(スー)ツール」
「魔法のロボット」
「LINEリッチプロジェクト」
「不思議な貯金箱」

等々…

いろいろな商材を販売してきました。

正直…斉藤和也氏がオファーをして販売した商材について、
その評判は…あまり良くありません。

今までの商材の中でも、

そのキャッチコピーは…

「◯クリックで月収◯◯◯万円!」とか
「1日たったの◯分のコピペノウハウ!」

式の、いわゆる「誇大表現」と、その再現性のなさが
いろいろ指摘されています。

なのに、なぜ斉藤和也氏は高額の収入を得ているかと
いうと…

斉藤和也氏は、「コンテンツ販売」の領域に長けていて、
多くのアクセスを持っており…

さらに、コンテンツ販売のセールスの手法や方法に
巧みなテクニックを使うことが出来るからです。

端的に言えば…

商材の中身の良し悪しよりも、アクセスを集め…
商材を販売することに長けているから…

…でしょう!

今回のオファーは、いきなり動画から始まります。

コピペYouTubeフルオートシステム2

「YouTubeフルオートシステム」の仕組みは簡単そうで、

1.動画を作って、
2.YouTubeにアップするだけ!

と、ここまでは普通にみんながやっている事ですが…

オファーのミソである

「1動画5分程度の作業で完結!」

というのは、要は、何かの動画をコピーして投稿すると
いうことでしょう。

これは、出来る出来ないに関わらず、少なからず問題を
生じます。

言ってみれば、

YouTubeも、それほど甘くない!

ということです。

さて、ランディングページですが…

ここで、すでに斉藤和也氏は、アクセス数を集めるための
ある意味「優れた」手法を見せています。

コピペYouTubeフルオートシステム3

一見して、いわゆるネット初心者や「楽して稼ぎたい」層の
興味を引くキャッチフレーズを並べ…

YouTubeで稼ぐ方法への興味を煽るとともに、
どれほど斉藤和也氏の実績がスゴイかを見せて、

動画を見るべき「登録」を促します。

ここで、アクセスが集まりますね。

そこで動画に飛ぶと思いきや…

動画のページには、さらに仕掛けが隠されていて、

今度は、アフィリエイトの勧誘です。

コピペYouTubeフルオートシステム4

そうです。
アクセスを集めるのは大事なのです。
そして、斉藤和也氏は、それを巧みに操ります。

アフィリエイトの勧誘で、自身の運営するASPをも
広げていこうという戦略が見えます。

さて…

肝心の動画は、そこからまた進んで…ようやく
見る事が出来ます。

動画で斉藤和也氏は、有名なジャパネットの元社長かと
思わせるくらいのハイトーンボイスとペースの喋り方で、

脈々とYouTubeで稼ぐ事を二人のインタビュアーに語って
いますが…

実はこのインタビュアー…

斉藤和也氏が運営する会社の社員であることが判明しました。

以前、ある斉藤和也が運営する高額塾で、このお二人が
サポーターの役をしていたという噂がありますが…

それが本当だとすると…
全てが「茶番」に見えてしまいます。

ここでYouTubeで稼ぐ方法についてですが…

まず、YouTubeでは最近動画の再生報酬額の率を下げました。

つまり、お金を稼ぐというためには、動画の再生回数が
何十万回、何百万回でないと、まとまった額にはならないこと
です。

このオファーにあるような…

1万回くらいの視聴数の増加では、大した「儲け」に
ならないということです。

そのうえ更に、コピーなどで作成された動画のチェックも
厳しくなるなど、規制を強めています。

たった5分でコピー編集した動画などは、圏外に飛ばされ、
アカウントも消去されてしまいかねません。

今までも、数々のYouTube攻略ツールが出回ってきましたが…
しかし、そのどれもが成果を上げていません。

YouTubeも、それほど”甘く”はないということです。

このオファーも、今までのように…「これで稼げる」という
ものではないことと…

これからあるであろう「高額塾」への勧誘も警戒しなければ
なりません。

これだけアクセスを集めて、高額塾に誘う…
これで、斉藤和也の収入も更に増えるという仕掛け…

ここでの評価は、それらを考慮して「危険、要注意!」と
なりました。

このページの先頭へ