検証!「わらしべ長者即金ビジネス!」池田宣史氏 口コミ 評判!

わらしべ長者即金ビジネス1

<プライベートポリシーからの表示>
(特定商取引法に基づく表記ではない)

*販売会社 一般社団法人日本WEB動画協会

*コンテンツ提供者 池田宣史

*所在地 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘6-6
エクレール青葉台B1F

*メールアドレス info@sokkin.biz

池田宣史氏の「わらしべ長者即金ビジネス!」 口コミは? 評判は? 評価:危険、要注意です!

このオファーはLPが別の、同じオファーもあります。

わらしべ長者即金ビジネス3

「絶対に私しか知り得ない即金ノウハウです。
 そもそも”ネットビジネス”ですらありません。」

という、池田宣史氏のオファーですが…

後でも指摘するように、

こんな…知る人ぞ知るというもので、
池田宣史氏しか知り得ないということは…

ありません。

本人も言っているように、そもそも”ネットビジネス”では
ないので検証も控えようかと思いましたが…

後で”高額塾”やセミナーなども予想されているのと、

最近あちこちでオプトインアフィリエイトをやって
いるので…

ここでも評価することにします。

何をするかというと…

わらしべ長者即金ビジネス2

「3ステップで完結」ということですが、

このランディングページでは、

「収益を40倍以上に膨らます極秘戦略とテンプレートが
 存在します。
 ただ、
 この話は無料講座を受けた方だけ詳細をお伝えします。」

…と、

動画を全部見て、それぞれにコメントするという…
いわゆるリスト集めも入念にやっています。

そこで、とりあえず動画を見てみましょう!

動画ではインタビュアーが、

「即金!知識・経験不要!誰でも、誰がやっても再現100%!」

…と、いかにも”インターネットビジネス”の領域で、初心者や…
ノウハウコレクターが飛びつきそうなキャッチフレーズで
煽っています。

中身を見れば、何のことはない…!

要するに、

携帯電話を、番号そのままで他社に乗り換えるという、

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティー)を利用して、
キャッシュバックでお小遣い稼ぎをするということです。

つまり、ネットビジネスとは関係ない方法ですね。

この、携帯電話の乗り換える時のキャッシュバックを
利用して小遣い稼ぎをした経験を持つ人は多いでしょうが、

そのため、俗に「MNP乞食」と呼ばれているほどです。

以前は、

端末が「実質0円」ではなく、機種代がタダの「一括0円」
で販売している店頭を見つけてキャッシュバックをもらう
ということで、

誰かがそんな店頭を見つけると、その噂はすぐに広まって、
みんな店頭に駆けつけたものです。

なので、池田宣史氏が「初公開」などと宣伝するのは
お笑いものですね。

これはもう「ビジネス」とは呼べません。

また、池田宣史氏は…

「成功率100%!初公開!0円からスタートして、二日後には
 約11万円の現金があなたの手元に!
 これを機械的に繰り返すだけで、月収100万円を達成!」

などとネット風”に煽って”いますが、

誇大宣伝が過ぎます!

実際は、MNPで稼げるのは一時的なもので、
手数料や解約の時の違約金を考えると、
間違えば赤字になる恐れもあります。

また、

キャッシュバックの額や、商品券の換金店・端末売却店の
有無など、都会と地方では状況も全く違います。

MNPは、3ヶ月以内に他社に乗り換えることは原則禁止で、
それでも乗り換えを続けるとブラックリストにのり、
罰金が発生したり、今後携帯電話の契約が出来なくなる
恐れもあります。

最近では、そんな”傾向”で、「一括0円」の店頭も少なく
なりました。

ですから、これはもはや”ネットビジネス”ではなく、
ネットビジネスの目線では、到底話が出来ません。

今回のオファーでは、池田宣史氏は多数のオプトインを
出していますが、

オプトインアフィリエイトの報酬だけでも、かなりの
費用がかかるでしょうから…

当然、この後には有料のセミナーか高額塾が控えている
のは間違いありません。

「収益を40倍以上に膨らます極秘戦略とテンプレートが
 存在します。」

と言っていますが、これも信用度はゼロです。

単なる「お小遣い稼ぎ」を「ネットビジネス」の土壌で
広告宣伝し、あわよくば「ネットビジネス初心者」を
集って”売ろう”という”目論見”でしょうが…

このような”いい加減”なオファーには、手を出さない
というのが一番でしょう!

というか、このような商材が売れるということ自体、
健全なネットビジネスの道から外れています。

なので、

ここでは、本来は「最低商材!」の評価も考えられますが、

手を出すことすら危ないので、

ここでの評価は、「危険、要注意!」となりました。

このページの先頭へ