検証!「『ザ・ミッション』日本を元気に!CP!」葉山直樹氏 口コミ 評判!

ザ・ミッション1

<会社概要>

*運営会社 株式会社MTS

*代表 代表取締役社長 葉山直樹

*所在地 北海道札幌市南10条西10丁目1-20
 さくらビル4階

電話番号 011-520-5177

葉山直樹氏の「『ザ・ミッション』日本を元気に!CP!」 口コミは? 評判は? 評価:危険、要注意です!

今まで、いろいろな人の商材の販売を行ってきた
株式会社MTSの葉山直樹氏…。

その数は枚挙にいとまがありませんが…

今回は、自身で”開発”した手法をオファーしています。

葉山直樹氏が今まで販売してきた商材の評判は…
正直どれも”ダメな商材”として酷評されていますが、

株式会社MTBあるいは葉山直樹氏が絡んできた商材の
セールスには、ある意味の緻密さがあります。

別の言葉でいえば、”したたか”であるということです。

今回のオファーも、LP(ランディングページ)の時点で、
今後の”見込み客”の獲得と、引き延ばし…という手法で
ローンチをかけ…

登録するとまず届くのは紹介の、短い”予告編”動画と、
アフィリエイトの紹介です。

ザ・ミッション3

紹介されると500円の報酬ということで、MTS独自の
ASPを通して販売されるということです。

ここでオプトインの集客を行い、アフィリを通してさらに
拡散しようという意図でしょう。

もちろん、葉山直樹氏のメルマガにも配信登録がなされ、
刻々とメルマガが届きます。

集客と”見込み客の誘導”は、最も優先されているようです。

さて、今回のオファーですが…

ザ・ミッション2

48歳以上が稼ぎやすい条件として…

・パソコン操作が簡単
・専門知識やスキルが不要
・ブランド不要
・人脈、学歴・資格は不要
・資金が不要

など9つほどの条件をあげ、

さらには…

「再現性」という曖昧な言葉なんかでなく、
「確実性」を証明する「20,831件」の確定報酬の実績!

と、何か次元の違うことを比較して…しきりと謳っています。

その稼ぎ方も、

「前代未聞の7種類の報酬!」ということで、

ザ・ミッション4

1セットするだけで、「確実」に獲得できる、
100万円〜1000万円の”ボーナス報酬”があがる可能性がある!

と、何か想像できないほど”簡単に儲かる”ことを羅列して
います。

送られてくる動画を見てみましょう。

画像の撮影場所は固定されてシンプルですが、さすがに
葉山直樹氏は「語る」のがお得意なようで…

流暢な喋り方で、キャッチコピーを並べて「語り」ます。

この動画は、このオファーにあるように

「【唯一の動画】最高傑作、最新の稼ぎ方」

と「唯一の動画」とのことですが、内容や仕組みを構築する
方法については、何も語っていません。

ただ、「あるもの」を作り、「仕組みにセット」するだけと
いうことだけです。

オファーにあるように、「無料公開!」というのは、
いったい何のことだったのでしょう。

送られて来るメルマガでは、何日か後に「重大発表」を
するということですから…

相当な「高額塾」の誘いになることは間違いありません。

そもそも…
前述したように、

過去において、葉山直樹氏が販売・提携する商材は、
どれもが”悪評”です。

葉山直樹氏の販売・紹介する商材には、

・誰でも簡単に取り組める…
・知識やスキル、資金が不要…
・簡単・短時間の操作で…
・短期間に月収◯◯万円から◯◯◯万円を稼ぎ
・不労収入につながり…
・再現率は100%…あるいは、
・失敗ゼロ!…

というフレーズが”共通”して出てきます。

「だったら、何も新しい商材を開発する必要がないのでは
ないか?」

と思ってしまいますが…

そこは葉山直樹氏と株式会社MTS、その”商魂”はいささかも
衰えることなく、同じような商材を販売し続けるのでしょう。

ところで、このオファーの内容は、

以前に葉山直樹氏とMTSが販売した…

「全自動アフィリエイトLPS」という商材とほぼ同じです。

その他にも、同じようなキャッチコピーで販売している
商材もたくさんあります。

いずれも高額塾につながっていっていますが、

正直、過去の葉山直樹氏の関連する塾においては、
実際に稼いでいる人というのは、ほとんどいない
というのが評判です。

葉山直樹氏自身、今回のオファーの”唯一”の動画で、

「一般的に、いわゆる”塾”や”スクール”で、100人中
10人(10%)の人が稼ぐと、『うわ〜、優良な
商材だ』…と言われる!」

と言っていますから、
そうすると…

「葉山直樹氏の運営する、少なくとも今までの塾は
優良ではない」ことになりますよね。

残念なことですが…

過去のことは、現在も引き継がれます。

つまり…

葉山直樹氏の今回のオファーも、

”怪しいキャッチコピー”の羅列で、信用できません。

扇動的なキャッチフレーズに惑わされて「高額塾」に
参加するのは控えた方がいいでしょう。

ここでの評価は、「危険、要注意!」となりました。

このページの先頭へ